040部署紹介

INCQC

INCQC国際新聞カラーコンテストで世界3位

イフラ授賞式編集版サイズ小.jpg

静岡新聞社はこのほどWAN-IFRA(世界新聞・ニュース発行者協会)主催の国際新聞カラー
品質クラブ(INCQC)2016-2018コンテストで、厳格なISO規格で新聞を印刷できる社として
入賞を果たし、オーストリア・ウィーンとインド・コルカタ(アジア賞)で表彰されました。
同コンテストの入賞は2006年、2010年に次いで3回目で、
特に今回はエントリーした部門で世界3位に入る最高成績となりました。

2016年の今回は色再現性の正確さが求められる数値評価で、
3回にわたって提出した全てにおいて満点を獲得。文句なしの世界一となりました。
もう一つの官能評価(見た目のキレイさ)では、紙面から読み取れる印刷機のセッティング精度、
色のバラツキの有無、色の鮮やかさ、紙面品質等、紙面全体が精査され、世界4位。
数値評価と官能評価の点数を合せた総合評価で、世界3位の評価を得る事ができました。

これまでも静岡新聞のカラーは皆様から高い評価を得ておりますが、
今回の入賞でその実力を世界に示すことができました。
新聞カラーの先駆けとして、新聞印刷技術のトップを走ってきたと自負しておりますが、
現在も先人の技術や思いを引き継いで日々研究を重ねています。

受賞に慢心することなく、今後も紙面一つひとつを大切にし、
世界水準の新聞を読者のもとに届けてまいります。

IMG_22071102.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

INCQC 2度目のメンバー入り

静岡新聞社は、WAN - IFRA主催の国際新聞カラー品質クラブ:INCQC 2010-2012年のメンバーとして2006-2008年に続き、2度目の受賞をしました。
審査は4ヶ月に渡る技術的な課題評価部門と新聞専門の審査員による日常発行する新聞の品質評価部門の2つからなり、それぞれの得点の合計点によって評価されます。我々はこのいずれにも高評価を受け、INCQCのメンバーたる名誉を与えられた事に誇りにしています

静岡新聞社は今後も、長年の経験と技術に基づいたカラー印刷の品質を更に向上し続けます。
The Shizuoka Shimbun was awarded for the 2nd time as a member of the WAN-IFRA's International Newspaper Color Quality Club 2010- 2012. The 1st time was in 2006-2008.
The competition consisted of the total points of two trials. The technical measurement part was evaluated over a four-month period and the general printing quality part was judged by a jury of newspaper experts.
As a participant, we were able to reach the points needed to be a member of INCQC. We are honored and proud the project crew's efforts accomplished the outstanding results.
We will continue to challenge for better color printing quality based on many years of experience and technology.

このページのトップへ