052社員像

052社員像

求める人物像


――静岡新聞総合印刷が期待する人材


新聞という最も社会的に信頼の高い報道手段。

そんな社会的使命の高い新聞を静岡県内では、静岡新聞が6割を占めています。

静岡新聞総合印刷では、高い誇り責任感を持って日々、静岡新聞を中心に印刷発行しています。

静岡新聞総合印刷の新聞印刷技術は、国内外で高い評価を得ており、

この技術を支えるのは静岡新聞総合印刷の社員一人ひとりです。

この技術を継承する人材として、次の3点に注目します。



【精神力・体力・知力】

 フェイズ3を維持するための体力と精神力。優れた知力も体力というプラットフォームが軟弱では、その力を充分発揮できません。例えば、朝刊の印刷は、新聞発行におけるもっとも主要な業務になります。これを乗り切るための体調管理とそれを支える精神力と基本的な体力。そして、現場での一瞬の判断を支える頭脳(知力)。健康で粘り強い精神力の持ち主に期待します。
 (フェイズ3とは、作家柳田邦夫の「フェイズ3の目」に登場する言葉で、適度に緊張し、最高な状態で物事に集中できる精神や頭脳の状態を言います。年間休日は、年間日数の1/3を超えます。残りの1/3が昼間、さらに残りの1/3が夜間勤務という勤務体制になります。)


【クルー】

クルーとは、船を操舵するグループをさす言葉です。NASAのスペースシャトルの搭乗メンバーもクルーと呼ばれます。新聞印刷機は、4階建てビルに匹敵する高さを持つ超大型機械で、これを数名のクルーで操作し新聞を印刷発行します。印刷機の順調な稼動のためには、クルーのチームワークが欠かせません。技術的な知識と判断力という面だけでなく、他のメンバーと協力して業務をスムーズにこなすための思いやりや責任感がある優しく強いハートが求められます。


【向上心】

今の品質、技術レベル、自分のスキル。全ての今に満足しない果敢な向上心を持つ人。そんな社員の活動が、個々のスキル、製品の品質、社の技術、そして社のブランドを育て読者の要求をみたすエネルギーにつながります。常にワンステップ上を見つめる向上心、そんな気概を持った若者を求めます。

このページのトップへ