053私の仕事

053私の仕事

薮崎(加工).jpg


――仕事をして(働いてみて)感じた事は?


毎日自分の家に届く新聞の制作に携わっているというすごさを実感します。

その新聞を時間通り読者の元に届けるために毎日整備をしっかり行い

機械の状態を把握して 安定稼働に努め日々時間との戦いでもあると感じます。



――仕事でつらかった事、そしてそれをどう乗り越えましたか?


自分の確認ミスで断紙するトラブルが発生してしまったときは非常に悔しい気持ちになりました。

新聞印刷は時間との戦いです。絶えず印刷を続けなけらばならない所で断紙(紙が切れてしまう事)

してしまうと、輪転機の復旧に多大な時間的ロスをしてしまい、配達に遅延が生じてしまいます。

同じミスを繰り返さないよう先輩方にアドバイスをもらったり、自分でどうしたらいいのか工夫して次の作業に臨んで気持ちを切り替えています。



――休日の過ごし方


会社の先輩、後輩と非常に仲がいいのでよく飲みに行ったり、スノボやフェスに行ったりもします。



――入社希望者へのメッセージ


辛いことや大変なこともありますがとてもやりがいのある仕事だと思います。

クルー同士の仲もよく、とても雰囲気のいい現場です

是非一緒に働きましょう!

▲このページのトップへ

川端写真加工.jpgのサムネイル画像


――仕事をして(働いてみて)感じた事は?


新聞印刷という仕事は読者の元に1分1秒でも早く新聞を届けるため、

常に時間に追われながら仕事をしなければいけないという事を、

先輩から教えて頂きました。どの仕事でもいえる事ですが、

どんな小さなミスでもそれが引き金となり大きなトラブルを生んでしまう可能性があります。

新聞印刷の場合は、そのトラブルが読者へ届く時間の遅れへと繋がってしまいます。

このことから確実かつ迅速な作業を求められることを一番に感じました。



――仕事でつらかった事、そしてそれをどう乗り越えましたか?


私が大変だったのは夜勤のときの生活リズム確立と、夜勤から日勤への体の切り替えが大変でした。

夜勤では、20時~4時まで仕事をするのでまだ慣れない頃は、

仕事中も眠気が襲って来たりすることが多々ありました。

また、夜勤が終わってから次の夜勤までどうやって過ごしていけばいいのか分からなかったので、

先輩方にどう過ごしているのか聞き参考にさせてもらい、自分の生活リズムを確立させました。



――休日の過ごし方


休日は趣味のテニスをしています。

日勤が終わったときにも余裕があるときは通っているテニスクラブに行って

テニス仲間と試合をしたり、レッスンに参加しています。

土日が休みのときには積極的に大会に参加し、

日々の鍛錬の成果を出せる様にプレーしています。

また、お酒が好きなので、友達や会社の先輩、後輩を集めて飲み会を開いたりしています。



――入社希望者へのメッセージ


私達の会社は若手社員が多く活気に溢れています。

そのおかげで私自身も悩みがあるときは、気軽に相談をしたり、後輩の話を聞いたりしています。

普段届けられる新聞がどの様な工程で作られているのか、

疑問に感じる人、機械をいじるのが好きな人はぜひ我社に!

▲このページのトップへ

中山加工.jpg


――仕事をして(働いてみて)感じた事は?


一番に感じたのはやはりチームワークの重要さです。

三人という少ない人数で新聞を印刷し時間通りに読者へ新聞を届けるためには

三人の連携が第一だと思います。

特に自分の設定ミスに気付いてもらえたり、逆に自分が周りのミスに気付いたり、

年齢に関係なくお互いをフォローしあう場面ではより、そう感じます。



――仕事でつらかった事、そしてそれをどう乗り越えましたか?


自分の調整ミスや初期設定の確認が甘いことが原因での不良紙発生、

またそれに伴う遅れが生じた場面はつらかったです。

自分のミスと向き合い先輩方からのアドバイスをよく聞き、

ミスした分を次の印刷で取り戻そうという気持ちを持つことで乗り越えています。



――休日の過ごし方


平日休みがあるので出かけるときはなるべく平日休みにしています。

休みがちょうど合う日などはバレーボールをしたりしていますが、基本は家でまったりしています。



――入社希望者へのメッセージ


一見工業知識が必要に見えますが必要な知識、技術はすべて現場で覚えることになります。

工業に関する予習等も必要なく、新入社員のスタートラインはみんな同じなので

そういった心配はいりません。

興味を持った方は是非来てください。待ってます!

▲このページのトップへ

海野さん加工.jpg


――仕事をして(働いてみて)感じた事は?


電気担当者は、朝刊、夕刊作業人員の中にそれぞれ一人しかいなくて、

電気的なトラブルは一人で対応しなければならないため、とても責任感が必要です。

ただ一人とはいえ、印刷現場のトラブルの状況を聞いて把握し、周りのサポートを受けて

仕事をするため、やはり「コミュニケーション」がとても重要だと感じています。



――仕事でつらかった事、そしてそれをどう乗り越えましたか?


先輩や後輩と飲みに行ったり、ゴルフで競い合ったりしています。

平日休みがあるため、趣味探しでいろいろな事をチャレンジしますが、長続きしていません(笑)



――休日の過ごし方


平日休みがあるので出かけるときはなるべく平日休みにしています。

休みがちょうど合う日などはバレーボールをしたりしていますが、基本は家でまったりしています。



――入社希望者へのメッセージ


どんな仕事をするにもコミュニケーションがとても重要だと思います。若い人が多い職場で

コミュニケーションをとりやすい職場だと思います。

受け答えはもちろん、人と話をする力をつけて下さい。

▲このページのトップへ

安藤加工161013のコピー.jpg


――仕事をして(働いてみて)感じた事は?


発送部は販売店から依頼された部数を読者に届けるための仕分け作業や、

県外に新聞を届ける郵送作業。販売店さんから請求された部数や配達する

トラック路線の確認する部数管理システムの作業等、細かな作業が多い部署です。

限られた時間の中でこれらの作業をするため、正確な状況判断の必要性と、

読者に1部でも新聞が届かない事がないように責任という物を強く感じました。



――仕事でつらかった事、そしてそれをどう乗り越えましたか?


全部で4ラインある内の1ラインを1人で担当するため、1つのミスが全体に影響します。

例えば仕分け作業では、1部でも違うと読者に新聞が届かなくなる可能性があるので、

途中までの作業を全て見直さなければなりません。

そのため発送部での最初の仕事は新聞を速く、正確に数える事から始まります。

自分は新聞を数えるのが苦手だったので、上司や先輩にどうすれば速く、

正確に数えられるかを聞きながら克服しました。



――休日の過ごし方


自分の住んでいる近所に週末必ず行列が出来る蕎麦屋がありますが、平日の休みを利用して、

開店と同時に、席に座る事が出来た事。

他には、映画を見に行く時も平日の空いた時間帯を狙ったりと、

週末の休みとは違った楽しみ方をしてます。



――入社希望者へのメッセージ


この職場は個人のスキルが作業に大きく左右します。

ですが昨日出来なかった事が今日出来た時は、成長したと充実感を味わえます。

その中でも発送部はお互いの動きに気を配り、常にカバーし合います。

メンバーはとても仲が良く、休憩時間は話好きな人が多い為、笑いがたえない部署です。


▲このページのトップへ

このページのトップへ