053私の仕事

053私の仕事

【発送部】 安藤滉貴 (2011年入社)

安藤加工161013のコピー.jpg


――仕事をして(働いてみて)感じた事は?


発送部は販売店から依頼された部数を読者に届けるための仕分け作業や、

県外に新聞を届ける郵送作業。販売店さんから請求された部数や配達する

トラック路線の確認する部数管理システムの作業等、細かな作業が多い部署です。

限られた時間の中でこれらの作業をするため、正確な状況判断の必要性と、

読者に1部でも新聞が届かない事がないように責任という物を強く感じました。



――仕事でつらかった事、そしてそれをどう乗り越えましたか?


全部で4ラインある内の1ラインを1人で担当するため、1つのミスが全体に影響します。

例えば仕分け作業では、1部でも違うと読者に新聞が届かなくなる可能性があるので、

途中までの作業を全て見直さなければなりません。

そのため発送部での最初の仕事は新聞を速く、正確に数える事から始まります。

自分は新聞を数えるのが苦手だったので、上司や先輩にどうすれば速く、

正確に数えられるかを聞きながら克服しました。



――休日の過ごし方


自分の住んでいる近所に週末必ず行列が出来る蕎麦屋がありますが、平日の休みを利用して、

開店と同時に、席に座る事が出来た事。

他には、映画を見に行く時も平日の空いた時間帯を狙ったりと、

週末の休みとは違った楽しみ方をしてます。



――入社希望者へのメッセージ


この職場は個人のスキルが作業に大きく左右します。

ですが昨日出来なかった事が今日出来た時は、成長したと充実感を味わえます。

その中でも発送部はお互いの動きに気を配り、常にカバーし合います。

メンバーはとても仲が良く、休憩時間は話好きな人が多い為、笑いがたえない部署です。


このページのトップへ