054社員日記

こんにちは。

総合印刷アスリート代表のYYYです。

みなさんは「トレイルランニング」というスポーツをご存知でしょうか?

文字通り林道を走るスポーツなのですが、近年のランニングブームからトレイルランニングにシフトしていく人も増えているんです。

僕も大自然の中を駆け抜ける爽快感に病み付きになり、その魅力に取り憑かれてしまった1人。

先日は八ヶ岳で行われた大会「THREE PEAKS YATSUGATAKE TRAIL」に参加!
八ヶ岳連峰を横目に約23キロを走破し、全身でトレイルの恵みを味わってきました。

ラン後の温泉や美味しいご飯も楽しみの一つ♪
八ヶ岳の麓の北杜市にある「中村農場」。
ここの親子丼は悶絶するほどの美味しさなので、お近くに行かれる際は是非ご賞味あれ♪


IMG_0962.JPG


そう、ここが僕のアナザースカイ「北杜市」です♪


YYY

▲このページのトップへ

5月半ば、イブアイでおなじみの山形県出身のシンガーソングライター、朝倉さやさんのPV撮影が
静新SBSグループの社内で行われました。
総合印刷では静岡新聞の夕刊印刷風景が撮影されました。
今回はその様子をレポートします!!


◇◇◇


新聞を印刷する巨大な印刷機、輪転機と対面し、スマホで写真をたくさん撮っていたさやさん。
リハーサルではスタッフさんとカメラワークを確認したり、機械の周辺を歩き回っていました。

カメラ見るさやさん.jpgのサムネイル画像

12時を回り、印刷開始とともに撮影スタート!!

印刷風景.jpgのサムネイル画像

大きな音を出しながら次々に新聞を印刷していく機械の迫力にまじまじと魅入っていました。(スタッフさんも!!)

さやさんとスタッフ.jpgのサムネイル画像

無事に撮影も印刷も終了し、記念撮影☆

ブログ用加工.jpg


カメラを持っていた私にも「写真たくさん撮れましたか〜?」と気さくに声をかけてくれました!
テレビでみるより顔がとても小さくて、可愛らしかったです!!


後日イブアイエンタで流れていたPVをみんなで観賞しました!!
ばっちりと映っていましたよ〜!
「そのままの笑顔でいて」
〜どんなPVになったかはこちらでチェックしてみてください〜

▲このページのトップへ

つい先日の清水エスパルスVSサガン鳥栖のゲームを観に行ってきました。


グラウンド.jpg


僕は休みの日にエスパルスのホーム試合がある時はほとんど現地まで観に行っています!

昔からエスパルスが好きで12年間サッカーもやってきたので、
サッカー観戦は大好きで趣味になってます。


是非皆さんも一度足を運んで行ってみてください!

▲このページのトップへ

こんにちは。
少しすぎてしまいましたが、
春といえば...皆さんは何を思いますか?
そうだなー。僕は花粉症が酷くて鼻水に目の痒み
もう顔が真っ赤になっていましたよ...笑
まぁそんな事はどうでもいいですよね...笑

春といえば桜ですね!

桜2.jpg

皆さんも休日や通勤中にでも目にしたかと思います!
桜をみかけるとお花見に行きたくなりますよね!
っという事で今日は藤枝の志田河川敷公園にお花見に来ましたー!
河川敷沿いにあるので散歩しながらお花見が楽しめます!【公園でもできます】
夜中にはライトアップされて夜桜も見れますよ!

桜1.jpg
昼間と夜間では雰囲気がガラリと変わってお花見の味方、感じ方が変わって楽しいですよ!

お花見をしながら抱負を考えました!
今年度はもっとアクティブになろうと思いました!
僕は入社3年目となりますがまだまだ未熟者です!
いろんな事に興味を持って積極的にチャレンジしていこうと思います!

新年度の抱負を立てて新たな気持ちでスタートをきるのはどうでしょう...

▲このページのトップへ

時の流れというものは早いもので、今年で4年目を迎えました。
まだまだ覚えることばかりで大変ですが、同時にやり甲斐もあって充実した日々を過ごせています。
特に昨年度からは輪転機を回すオペレーターをやらせてもらう事が多くなり仕事に対する視野が、ぐっと広がりました!


休日は飲みに出かける事が多いです。
先日オープンしたばかりの静岡ゴールデン横丁に何度か行ってきました!あの雰囲気は案外好きなのかもしれません(笑)

IMG_7383.JPG

仲のいい高校の後輩達も成人になり、飲みに行く頻度が高くなり、お財布が月末になると悲鳴をあげています...

仕事に支障をきたす事のないようお酒はほどほどにしましょうね!(笑)


IMG_7384.JPG

▲このページのトップへ

2017.4.21

春といえば......ラーメン!!
はい。全然関係ないっすね(笑)

という事で好きなラーメン店を紹介したいと思います。


1軒目は袋井市にある『めん虎』さんの『こく丸ラーメン』です!
スープがドロッとしていて、すごい麺に絡みつく。
味も濃厚ですごく美味しいです!

ラ①.JPG


2軒目は愛知県豊橋市にある『桃山ラーメン』さんの『桃トンラーメン』です!
下の写真は明太子ご飯と一緒の『博多定食』です。
オススメはスープを明太子ご飯のかけて、おじや風にして食べるのが凄く美味しいです!

ラ②.JPG


3軒目は愛知県名古屋市中区正木にある『こくや』さんです!
こくやさんのラーメンでどれが好きか......選べません(笑)
スープもあっさり(魚介系)からこってり(動物系)まで色々あるので誰にでもオススメ出来ますね。はい。

ラ③.JPG

と、3軒紹介させていただきましたが......遠いのは勘弁して下さい(笑)
近くまで行ったらぜひ!!

T川

▲このページのトップへ

4月になり暖かくなってきて、はやく波乗りしたいと思っている私ですが、

最近先輩方の影響でゴルフを始めました。

まだ打ちっぱなしに3回行っただけですが...笑

坂口さん写真1.jpg

始めたきっかけは、休憩室で先輩達がよくゴルフの話をしているのを耳にして、自分も興味を持つ事になってしまったんです。

中学では野球をやっていたのでスイングには自信があったのですが、いざ打ってみると球がまっすぐ飛ばず右方向にいってしまいました。

先輩達の熱心なアドバイス受けながら打っていましたがいいあたりは出ず...その日はそのまま終了。

3回目の練習に行った時に、先輩のアドバイスでグリップの握り方を変えたら?というアドバイスを受けその通りにしてみるとナイスショットが出るように!!!


はやくコースに出られるまでに成長し、いつかは先輩方に勝てるようにこれからも練習あるのみです!!

坂口さん写真2.jpg

▲このページのトップへ

ダイエット目的で始めたジョギング。
昔も今も走るのは嫌い。
だから雨が降るとちょっぴり嬉しかったりもする。

日が昇る前から仕事が始まり、仕事中も建物の中で過ごすのがほとんどなので、
1日の終わりに日の光を浴びて汗をかいてから眠りに入る。これ最高の流れ。
ビールがあればもっと幸せ。

ジョギングコースにある1周約3キロの公園。
あまりに無心になり過ぎて、気が付けば19キロ走ってる事も。(ホントは途中で何周走ったか分からなくなっただけ)

ただ走っているだけで様々な風景が味わえて、気分がリフレッシュできます。
海水浴をしている人、
サーフィンをしている人、
ビーチバレーをやっている人、
BBQをしてる人、
ヨガをしてる人・・・
たくさんのハッピーとアロハを感じます。

しかし気を付けなくてはいけない事が。
黙々とジョギングをしているとローカルと間違われるのか、よく道を尋ねられます。
英語で話しかけられたり、中国語で話しかけられた事も。
助かったのが、中国語で話しかけられた時、マクドナルドの発音はマクドナルドだった事。
その時は「あっちだよ~」で済みましたが、
アメリカ人相手だと『メク、ダァナル』と言わないと通じなくて、『マクドナルド』といってもキョトン顔をされるから。


image1.jpg

image2.jpg

image3.jpg

途中話が反れてしまいましたが、
ジョギングの終わりにこのサンセットを眺めるのが至福のひと時。
最後のご褒美にコレがあるから嫌いなジョギングも頑張れているのかも。


ハワイ報知 しょういち

▲このページのトップへ

いきなりですが!
みなさんは焼津と言ったら何を想像しますか?

お魚ですね!
そんな、焼津=お魚といったイメージを払拭するお店を紹介したいと思います。


今回紹介するお店は焼津駅南口のすぐそばにある、赤い外壁に緑の提灯が目印。

EBOSHI.jpg


その名もEBOSHIです。
このお店なんと海鮮料理が一切無く、焼津なのに魚が一匹も置いてありません。
メインは肉!肉!肉!です!
その中でも私がお薦めするのは「ダイナマイトハラミステーキ」赤身肉です。

ステーキ.jpg

十分な食べごたえと、噛めば噛むほど出てくる旨味。
あっという間に食べ終えてしまいます。
ザ・肉食系の方にも満足してもらえると思いますので是非食してみて下さい!
この他にも、豚、牛、鳥を使った創作料理が数多く揃っています。

肉のお供に野菜も食べたいですよね?
もちろん普通のサラダもあります。が!
ここはやはり旬のモノを味わって頂きたい。
お薦めは、新玉ねぎの丸焼き、芽キャベツの串焼きです。

たまねぎとキャベツ.jpg

ホクホクした甘~い新玉ねぎにシャキッと栄養価が高い芽キャベツ。
今だけの期間限定料理です!
食べてみたくなりましたよね?

まだまだ紹介したいメニューは沢山ありますが、ご自身の足で訪れ、気になる料理を頼むのもまた楽しみの一つではないでしょうか

店員さんが温かく迎えてくれますので気兼ねなく足を運んでみて下さい。


M松

▲このページのトップへ

季節は冬になりました。
冬といえば......ウィンタースポーツ!
私の場合はスノーボードです!

学生の頃は学校や部活があったため行きたくても行くことが出来ず、1シーズンに行ける回数が6.7回と限られてしまっていましたが、
社会人になってから、今シーズンはすでに9回も行っています!まだまだ行く予定です!

土日に行くとなると道やゲレンデが混んでおり、お昼休憩もまともに座ることが出来ません。
ですが私には平日休みがあり、道もゲレンデも空いているということも、この職場の魅力のひとつです!
リフトも混むことなく1日思いっきり滑ることが出来ます!

加工.jpg

休日に遊んでしまい、疲れが溜まってしまって仕事に支障がでてしまうと思うかもしれませんが、帰りには近くの温泉に入って体を癒し、心も体もリフレッシュさせています!

加工2.jpg

また怪我をして仕事に支障が出ないよう、プロテクターを購入し安全に楽しく休日を過ごしています!

どばし

▲このページのトップへ

2017.2.10

先日、成人式に出席して来ました!!

加工後.jpgのサムネイル画像

やっと20歳という人生の節目に到達したんです。

中学校の同級生たちは顔が変わっててビックリ!

イケメンと美女がたくさんでした。

しかし20歳といっても私は3月生まれなので、まだお酒を飲んではいけません!

友人達はみんな20歳を過ぎていて居酒屋に出掛けています。

自分だけ飲めないのも苦痛ですよね。

でもあと1ヵ月すれば20歳を迎えられますからガマン、ガマン。

この20歳を期に両親に何かをしてあげたいと思っているのですが、

何をしたらよいか良い案が思いつきません。。。

残りの1ヶ月を使って色々考えてみます(笑)


20年間育ててくれた親に感謝の気持ちを込めて。


なおぴ

▲このページのトップへ

日勤や夜勤があると、どうしても生活スタイルが不規則になってしまいます。
いつの間にか、自分のお腹にイイカンジのお肉が付いてしまうなんて事も良くある話(え?自分だけ!?)
最近になって自分のお腹が急に気になりだしたので、ちゃんと運動をしようと決意!

そんなちっさい決意を胸に買ったのがコレ!


ブログ用写真(縮小).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

シクロクロスバイクでございます!


見た目は巷でよく言うロードバイクみたいですが、これはマウンテンバイクみたいに砂利道の様な悪路でも問題なく走れるタイヤになっています。
自転車のロードレースに参戦しているプロ選手もトレーニング用として使用しているそうです。
ロードバイクの様な軽快な速さもありながら、どんな路面状況でも対応できるという万能マシン。
純粋なロードバイクと比べると、速さは劣りますが初心者にとっては十分速い!そして軽い!
いくら道路を走ると言っても、必ずしも路面が全て綺麗という事はありません。
でもこれなら、路面を気にせず色々な所を走れるので、余計な気遣いは無用!
あ、パンクは注意!
学生時代以来の自転車ですが、コイツで空いた時間を有効活用して、運動不足解消するぞぃ!


namahage

▲このページのトップへ

皆さんはSUPER GTと言うレースを知ってますか?
SUPER GTとは2005年より開催された国内最高峰の自動車レースです。

DSC_0626加工.jpg

魅力のひとつに、GT500(500馬力)とGT300(300馬力)という
2つのクラスの車両が、同じコースを走りることが挙げられます。
その為両クラスの速度差から徐々に混走状態となり、
コースの所々で抜きつ抜かれつの争いが楽しめます。


後忘れてはいけないのが、決勝のスタート!
SUPER GTのスタートはローリングスタート(フォーメーションラップの後に
ホームストレート上に車を止める事なく、
そのまま加速してスタートする)方式を採用しているので
コースによってはスタートと同時に時速300㎞近いスピードになります。


毎年5月と8月には静岡県の小山町にある富士スピードウェイに
レース観戦に行きますが毎回行く度に情熱がとまりません❗
興味がある方は是非行く事をオススメします。

DSC_0619のコピー.jpgのサムネイル画像

 まきば

▲このページのトップへ

お久しぶりです。アニメ・ゲームジャンル担当のミュウです。
前回の日記から約1年が経過していまして本当にビックリです。
さて本題ですが、タイトルの通りです。聖地巡礼です!
今年の7月から静岡県沼津市が舞台のアニメが放送されている
のはご存知でしょうか?今回は第5話で放送された聖地をご紹介
します。

東部総局.jpg
実は静岡新聞東部総局のお隣がスタート地点だったりします。

沼津アーケード.jpg
アーケード名店街

沼津バーガー.jpgのサムネイル画像
沼津バーガーさん

沼津港.jpg
ゴールのびゅうお(沼津港)


沼津駅から出発して沼津港の水門びゅうおまで徒歩で巡って
みました。作品との比較が出来なくて残念ですが、写真の通りに
描かれているので感動です。今回は沼津市内のご紹介となりましたが
機会がありましたらその他の地区の聖地もご紹介したいと思います。
是非皆さんも聖地巡礼をしてみてはいかがでしょうか?
新しい発見があるかもしれませんよ!(※近所迷惑にならないように!)

それでは今回はこの辺で失礼します。

アニメ・ゲームジャンル担当  ミュウ先生

▲このページのトップへ

2016.12. 9

ついこの前まで右も左も分からなかったのに、夕刊の印刷を覚え更に朝刊印刷の勤務も始まり、あっという間な感じです。

先日、新入社員研修で田貫湖に行きました。
自分にとって富士に行く事は、研修ってイメージが強いんですが......それでも良い場所です。
普段とは違う環境に身をおいて富士山の麓で自然を感じながら、久々に他部署の同期と会いました。やはり、皆それぞれ苦労しているんだって事を再認識しました。研修なので仕事の1つだと思いますが、仕事の事を忘れてしまうくらい気持ち良くメンタル面でリフレッシュ出来た気がします(笑)

あまねDSC_0138(編集).jpg
入社してから早いもので半年経ちました。

また半年経過したら新しい新入社員が来て教える立場になるのか......って考えたら1日1日が無駄に出来ないなって思いました。

あまね

▲このページのトップへ

つい先日、夢の一人暮らしを始めました。高校生のころから憧れていた一人暮らし。しかし、現実は夢を見れるほど甘くはありませんでした......

立ちはだかったのはお金の問題。特に初期費用です。貯めていたつもりでしたが、思った以上に見通しが甘く、結局家具のランクを下げることとなってしまいました。

一番買って後悔したものは炊飯器です。炊ければ全部同じだろうと考えていた僕は、とにかく安いものを購入しました。
早速使用してみたところ、いつもおいしいはずの米がまずい。結局買い直すはめとなりました。
これから一人暮らしを始める人がいたら炊飯器だけは妥協してはいけないと伝えたいです。

ほかにも、掃除、洗濯、自炊、、、、、等、大変なことはたくさんあります。
しかし友達を呼んでみんなではしゃいだり(迷惑にならない程度に)、自分の思い通りのインテリアにしてみたり。
とても楽しい毎日を過ごしています。唯一の心残りは実家にいる、愛する子猫のツナちゃんに毎日会えない事です。会いたくて仕方ありません!
次の目標はペットを飼うことです!目標に向かってますます仕事にも励んでいきたいと思います。

ねこ.jpgのサムネイル画像

最後に、遅刻だけはしないことをここに誓います!!
                              たろ

▲このページのトップへ

「透き通るような青い海」と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?
海水浴、スキューバーダイビング、サーフィン、などなど楽しいことばかりが思い浮かぶはずですよね。

スティーブンスピルバーグ監督「ジョーズ」という有名な映画があります。
最近では海外ドラマでもお馴染みのブレイク・ライブリーが主演を努めた「ロストバケーション」という作品がありました。二つの映画に共通することとは・・・

鮫が登場するということ。

幼いころたまたまテレビで目にしてしまったジョーズという作品がトラウマになってしまい、僕には「海=鮫」という概念が植えつけられてしまいました。今年の夏も静岡のいくつかの海水浴場で鮫が発生しましたよね。それ以来、何回か海に入る機会がありましたが、心の片隅でもしかしたら鮫が・・・なんて考えていました。


そんな僕に先日訪れた小さな挑戦。それはハワイの海でスキューバーダイビング!
リフレッシュ休暇という一週間の休みを利用して、会社の先輩方と旅行に行きました。
静岡では静波、三保にしか入ったことがなくボンベを背負って数メートルもある海を潜った経験なんてもちろんありません。あるはずがありません。鮫がいるから・・・


そんな僕でしたが長い間トラウマになっていた海への恐怖心は気付いたころには忘れてしまっていました。
海面から下を覗けば、今まで日本でみてきた景色とはまったくの別物。
IMG_2889.jpg
数メートルも下の海の底まで見渡せ、目の前ではウミガメの親子が気持ちよさそうに泳いでいました。海が絶景と思ったのは初めてだったかもしれません。
IMG_2895.jpg
インストラクター「マッチョのクリス」に案内されながら夢見心地の時間を過ごすことができました。呼吸のときの泡の音、海の中で聞こえる海流の音のどれもが心地よかったです。


この経験のおかげで海への見方が大きく変わりました。日本でも綺麗な海は数多くあります。来年の夏には日本の海でも挑戦してみようと思います。

追記 冒頭で紹介した「ロストバケーション」ですが、鮫による圧倒的な恐怖、主人公を待ち受ける絶望的な展開が存分に味わえる作品なのでぜひDVDレンタルが開始したら手にとってみてください。


やまもん

▲このページのトップへ

会場では飲食店ブースで料理を提供(静岡の名店揃い!)してくれたり、お笑い芸人のコントや、子供が好きなフワフワや新聞プール、女子向けのハンドマッサージコーナー、ゴルフ、バルーンサッカーなどなど。
色々なサービスやアトラクション満載でびっくりでした。

私は久しぶりに会う同期と、美味しい料理に舌鼓を打ったり、話したりと楽しい時間を過ごしました。そんな中大会締めを飾る大抽選会で一等賞当たっちゃいました。
加工1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
もうその時は頭が真っ白でしたが大切に使います。
今回のレクリエーション大会は普段忙しくて会うことができない人など様々な人と交流できるいいイベントだと思いました。

ひかる

▲このページのトップへ

2016.10.21

みなさん、こんにちは。先月で入社3年が経過したまっちゃんです。

私の前回のブログの記事(1年程前ですが・・・)では、プロ野球チームの"読売ジャイアンツ"に強打で他球団を圧倒して優勝してほしいとの願いを込めた記事を書きました。しかし、結果的に2位で終了し、優勝とはならず悔しい胸中ですが、来年こそは優勝して欲しいと思います。また、今シーズンはファンの域を超えて、日本ハムファイターズの二刀流・大谷選手の活躍に大いに驚かされました。近い将来、170キロのストレートを見られるのではないかと今からワクワクしています!

本題に入りますが、今回は前回のブログで書いた私が尊敬している人物「松井秀喜氏」と同じくらいに尊敬しているアーティストの「B'z稲葉浩志氏」について書きたいと思います。

画像1加工.jpg

私がB'zファンになったのは中学校時代まで遡りますが、当時の同級生にB'zの様々な楽曲を紹介してもらったことがきっかけです。それまでB'zといえば、"ウルトラソウル"であり、稲葉さんは熱いシャウトするボーカリストのイメージしかありませんでした。

年を重ねるにつれて、稲葉さんという人が"横浜国立大出身で数学の教員免許を持っている秀才な人"、"部屋に乾燥した空気が入らないようにドアを密閉して徹底した喉の管理を行なっているようなストイックな人"あるなどの私からすれば完璧人間で雲の上の存在のような人であることを知り、その一方で、"本番で歌詞を間違える結構プレッシャーに弱い人"、"ステージのパフォーマンスからは考えられない口下手な人"であるといった人間味溢れる人ということを知っていきました。

稲葉さんの完璧な部分と人間味溢れる部分のギャップの激しい所に人間としての魅力を大いに感じるようになり、「天性のものだけではなく、日々の努力の積み重ねで結果を出してきている所」を尊敬するようになりました。また、今は稲葉さんの作詞する歌詞に登場する主人公が"ダメ男"ばかりである所にも非常に親近感が沸くようになっています(笑) 

稲葉さんのことばかり書いてきましたが、もちろんギターの松本さんの存在もB'zにとっては欠かせません!作曲するメロディーはバラード、ロック調と共に心地が良いものです。

長々と書いてきましたが、これからも同年代には数少ない私と同じ気持ち?のB'zファンの友人と共にライブに行き、盛り上がっていければ良いなと思っています!

あと、B'zファンの方、絶賛募集中です!(笑)

画像2加工.jpg

まっちゃん

▲このページのトップへ

悔しい敗戦...。自動昇格するためにも絶対に勝たなくてはいけない相手との試合だった。
僕はいてもたってもいられず長野県松本市の松本山雅FCのホームスタジアムまで
行っちゃいました(笑)
それくらいエスパルスが好きなんです。

サッカー1加工.png

アウェーにも関わらずこんなに応援に来るエスパルスサポーターは日本一です。

サッカー2加工.png

1年でJ1復帰するために僕はエスパ愛を胸に共に闘います!!!

▲このページのトップへ

2016.10. 4

先日ビーチバレーの大会があり、参加してきました。
当日は雨風が強く最悪のコンディションの中でもバレーは行われ、敵は対戦相手だけでなく天候との戦いでもありました。
バレーボールは毎週やっていますが、ビーチバレーは2回目でまだ慣れていない状態でした。そのためビーチでは禁止されている1本目のオバーカットをついやってしまったり、屋内と同じ感覚でサーブを打ったら追い風でアウトになってしまったりと苦戦にしいられました。
結果準決で負けてしまいましたが、次は優勝目指して頑張ります。
そしてバレーでは今のところ大会で3連覇中なのでこの記録も伸ばしていきます。 岸本


加工8.jpg

▲このページのトップへ

2016.9.13

日本の象徴・・・
世界文化遺産・・・
3,776.12m・・・

登るものではなく見るもの・・・
いやいやいや登るものなんです!!
登ったんです、そう、富士山!!!
てことでこの度は、「一生に一度は登ってみたいね」と休憩室での些細な会話から、だんだん本気になっていき、どうせ登るならやっぱ御来光っしょ!と話は膨らみ、先輩や後輩を引き連れ富士山登ってきました!!

富士山に登ろうと決めてからは、みんなで登山用品を買いに行ったりと準備の段階からワクワクドキドキ。
そしていよいよ登山当日を迎えた日、天候はあいにくの雨。。。更に台風が近づいて来ているとのことでコンディション最悪。
がしかし我々は、こんなコンディションで登山を諦める程ヘタレではない!!この熱い気持ちで雨も台風も吹っ飛ばしてやると意気込み登山決行!!
この悪天候も雨男のU氏がいるからだと、みんなしてU氏を責め立て憂さ晴らし。


今回の登山は、登山ルート4つある内の富士宮ルートからのスタートとしました。
五合目に到着した時点では、霧が濃く視界があまり良くなかったけど、小雨であった為、御来光を半ば諦めつつ、天候が悪くならない事を願い登山スタート!!!(登山開始は、22時頃)

加工1.jpg

登り出しは、みんなよく喋り(特にS氏)快調に六合目、七合目と進んで行きましたが、やはりだんだん口数も減っていき足取りも重くなりました。
しかし!!こんな時、仕事で培った協力・助け合いの力でみんなが支え合い、大変な時こそ喋ったり、歌ったり(特にS氏)なんとか九合目まで辿り着きました!!

加工5.jpg

八合目から九合目までの道中、山頂に近づいて来ている為か雨も強くなり気温も大分下がり、厳しい状況となりました。
この為、九合目で緊急ミーティングを開き、富士登山を断念するといった苦渋の判断を下しました。
登山前の熱い気持ちも雨と寒さで逆に吹っ飛ばされ、改めて富士山の偉大さを思い知らされました。。。

山頂を背に下山開始。(下山開始は、3時頃)
下山してから八合目へ近づいた頃、なんと雨は上がり霧もなくなり目の前には雲海・見上げれば無数に輝く星!!とても綺麗でまさに絶景!!!
下山をしたら天候が良くなるなんて、改めてU氏の雨男っぷりには驚きました。

下山中は、天候にも恵まれ休憩中にS氏が入れてくれたコーヒーが最高においしかった!

加工6.jpg

更に天候が回復した為、六合目で御来光を見ることが出来て、これもまた絶景!六合目でこんなに感動するなら山頂で見る御来光はどんなに綺麗なんだろうと思い、また絶対みんなでリベンジしてやると決意しました!!!

加工4.jpg
加工2.jpg

登山日は自分の28歳誕生日だった為、日付の変わった0時00分に登山の道中でみんながハッピーバースデイを歌ってくれました!

一生忘れない最高の誕生日になりました!!

加工3.jpg


りゅうじ

▲このページのトップへ

早いもので入社してから4ヵ月が過ぎ去ろうとしています。
まだまだ未熟な所ばかりですが、日々是勉強で少しずつですが出来ることも増えてきました。

総合印刷といっても私の担当する印刷は、新聞を印刷する輪転機の事ではなく、PODを相手に仕事をしています。
PODはプリントオンデマンドの略です。オンデマンド印刷とは製版工程が必要なく、「必要なものを、必要な時に、必要な部数だけ印刷する」印刷方法のことです。
少量の枚数から印刷することが出来るので名刺を100枚ほど作ってほしいという個人的な依頼にも対応する事が出来ます。
名刺の他にも、チラシ、冊子、シールなどの印刷を行っていて、近年有り難いことに外注のお仕事も増えています。

まだまだPODについて分からないことが多く、ここはどういう仕組みなのだろうか、このプリンターで何が出来るのだろうかと日々勉強中です。
今月、またバージョンアップをする予定なので、更なる可能性を摸索しながら、より活躍できるように考えていきたいです。
自分自身も精進して、日々成長していけるように努力したいと思います。

加藤.jpg

▲このページのトップへ

入社してから早いもので4ヶ月が経ちました。
まだまだ分からない事を先輩に聞かなければいけない事もありますが、その反面少しずつ覚えてきたことが増えたと思います。

仕事の中で輪転機へ版の取り付けや、取り外し、インク転写させるために必要なゴムローラーの調整(インキングといいます)などまだまだ時間が掛かってしまう事もありますが1人で出来るようになりました。

インキングの調整では8㎜のレンチと30mmのスパナを使用して調節します。
ペイントマーカーマーカーであらかじめ印を付けておけば目安になり調節しやすいのですが、この様に色々な作業を効率を考えてスピーディーに仕事をしたいと思います。

IMG_3349-2.jpg

また休日は趣味の映画鑑賞やスポーツなどをしてリフレッシュしています。
オンとオフの切り替えをしっかりとすることで、モチベーションを上げてがんばっていきたいです。

土橋

▲このページのトップへ

今回の参議院選挙から選挙年齢が20歳から18歳に引き下げられましたが、新たに選挙権が与えられた18歳以上の皆さんは、選挙に行きましたか?
私はハワイ報知に勤務しており海外駐在中ですので選挙に行くことはできませんでしたが、駐在員の投票方法について知らなかったので調べてみました。

調べてみた結果、現地の領事館に行けば投票は可能との事。しかし「在外選挙人名簿」というものに登録し、「在外選挙認証」を取得しなければ投票が出来ません。
在外選挙人名簿登録申請書はwebからダウンロードする事ができて、日本のパスポートと、該当する領事館の管轄区域内に3ヶ月以上継続して滞在している事を証明できる資料が必要のようです。

登録申請してから在外選挙認証が交付されるまでには2~3ヶ月を要するとの事でした。申請から取得までの期間を考えると、私たちのような海外駐在員はネット投票など、別の手段が利用できようになれば有り難いと感じました・・・

皆さんは「シルバーデモクラシー」という言葉をご存じでしょうか?
これは、有権者のうち高齢者が占める割合が高い為、高齢者の意見が過剰に政治に反映されやすい状態を指します。
今回の選挙権年齢引き下げに伴い、全国で240万人の若い有権者が増えたと言われています。高齢化社会でもありますので、高齢者の住みやすい町づくりは勿論ですが、若い世代も含め、誰もが住みやすい国になるよう、政治に興味を持って、選挙に参加してみてはどうでしょうか。

IMG_2038 2.jpg

しょういち

▲このページのトップへ

4月に入社し、3ヶ月が経ちました。実際に現場に入って仕事をしていくと分からないことが沢山出てきます。
先輩方に疑問を投げかけると自分が理解できるまで丁寧に教えてくれて、とても頼りになります。

仕事にもだんだん慣れ1人で行う作業も増えてきました。
主な仕事として新聞の色調整や、カラー紙面の黒、青、赤、黄色の4色がしっかり重なるように調整したり、不良紙の選別をするなど様々な事を行っています。
簡単なミスでも、輪転機を止めなければならない事につながってしまうので、1人分の仕事をするからには責任を持って作業していきたいと思います。

新聞印刷という仕事は、決められた時間までに新聞をお客様の元へ届けなければならないので、時間との戦いとなり仕事のスピードアップが必要になります。
自分はまだまだ足りないので先輩方に追いつけるように頑張っていきます。

加工済み(海野).jpg

海野

▲このページのトップへ

4月に入社し本格的な職場の研修が始まったのが5月。それから約2ヶ月が経ちました。
学校で覚えた事が全く生かせず、仕事で初めて覚える事が数多くあり毎日が新しい事だらけです。

新聞印刷という仕事を始めてから、以前より気にして新聞を読むようになりましたが、記事を読むというより、新聞を見ている時間のほうが多い気がします(笑)。
写真の色を見てインク量を調整し、問題ないか写真を見てまた調整といった具合に。

仕事は大変ですが休日にドライブして気持ちを切り替えています。
自分の車を買って親を助手席に乗せちょっと遠くへ...

IMG_t8n8k82.jpg

休みに好きなことが出来るから毎日の仕事も頑張れるような気がします。
昨日の自分より一つ進歩した自分を目指して頑張ってます!

▲このページのトップへ


この春総合印刷に入社し、2ヵ月が経ちました。6月になり、暑くなったり、雨が降ったりと気候が変わりやすく、体調管理にも一層注意する季節になってきました。
社会人としての生活は、学生時代と比べても、一味も二味も違った濃密な毎日を過ごしています。
私自身、新聞印刷の知識が全くない0からのスタートであり、仕事は覚えることが多く、疑問な事だらけですが、頼りがいのある優しい先輩方が、丁寧にご指導してくださり、疑問を解消してくれます。未熟な私と違い、先輩方は効率良く正確に作業を行っており、私は、まだまだ迷惑を掛けてしまいます。しかし、「迅速且つ正確に」をモットーに、この先失敗や挫折の経験があると思いますが、1つでも多くのことを吸収出来るよう常に全力で精進していきたいと思います。
又、ボーリング大会やビアガーデンといった楽しいイベントが沢山ある会社で、充実した生活を送っていますが、遊び過ぎや飲み過ぎには注意し、ON/OFFを大切にして生活していきたいと思います。

加工済み2.jpg

薩川

▲このページのトップへ

4月に入社し、実際に1Fに配属され、仕事を始めてから約1ヶ月が経ちました。
私は、文系大学の出身で工具の名称といったことへの基礎知識が一切ないまま入社をしました。
そのため、他の方よりも知らない事が多く、効率も悪いので迷惑をかけてしまう事が多くあるのですが、優しい先輩方が丁寧に教えてくれるため、徐々に成長していると実感することが多々あります。
今まだ、未熟でわからないことが多いため、自分の仕事は一人でこなせるように日々、現場で勉強に励んでいます。

また休日では、ゴールデンウィークは、初任給で大阪と群馬に出かけました。
名物を食べ歩きしたり、観光名所など行ったりして、大阪を3日間の間堪能してきました。
群馬では、バンジージャンプや草津温泉に行き、休日を満喫してきました。
実際に1ヶ月を通して、社会人の生活を行い、仕事と休日のメリハリをつけることを学び、今後、仕事に対しては気を引きしめて努力していこうと思います。

加工(サイズ変更).jpg

長田

▲このページのトップへ

ハワイ報知では、毎朝4時に出社して、デジタル印刷機が問題なくインクを吐出されるか等の機械の立ち上げ確認から1日が始まります。動作確認が正常に行えたら日刊紙の印刷準備に入り、4:50頃から読売新聞、朝日新聞、日経新聞の順に印刷をして、7:00頃日系日刊紙の印刷が終了します。

ハワイ1日の流れ3.jpg

その後、朝食を済ませ、7:30頃からその日のスケジュールに合わせて仕事をします。
チラシやお弁当屋さんのメニュー、案内本等、色々な印刷物があります。

ハワイ報知1日の流れ1.jpg

印刷所要時間は様々ですが、印刷後や空いている時間に機械のメンテナンスを行います。整備内容は、掃除関係がメインですが、部品の交換など私たちではなかなか対応が難しい所もありますので、メーカーさんに交換方法や注意点をレクチャーして頂きながら作業をしています。

ハワイ1日の流れ2.jpg

11:00を過ぎると、ハワイ報知の原稿が降りてくるので、印刷用紙を交換をして印刷に入ります。(印刷物に応じて用紙を使い分けます)
ハワイ報知の印刷が終わるとお昼休憩になり、お昼休憩を1時間ほど挟んだ後、やり残した整備や片付け、出社時同様のインキの吐出確認テストをして1日が終わります。


しょういち

▲このページのトップへ

しばらく前だけど、海と酒しかない沖縄の宿に泊まった。
宿から海まで徒歩60秒。

オリオンビールと泡盛 1.jpg

サンゴや貝の細かい殻で築かれたビーチには、ぼくしかいない。
浜辺でずっとオリオンビール飲みながら、ぼーっとしてた。

夕方になって宿に戻ると、500円で飲み放題の泡盛をガブガブ飲んで、
見知らぬ宿泊者同士でいろんな話をする。
海上保安庁に勤めてる人の話は特におもしろかった。

何にもしないを、楽しみにまた行きたいな。
日焼けはめちゃくちゃ辛かったけど。。。

オリオンビールと泡盛 4.jpg


nomo

▲このページのトップへ

昨年春に入社して、1年が経ちました。
印刷部での仕事はまだまだ覚えることがたくさんありますが、この1年間を振り返ると充実していたと感じます。
特に強く感じるのは先輩方の優しさです。
例えば機械のことで質問をすると機構を踏まえて論理的に且つポイントを押さえて教えてくれます。
ミスをした際には、その日だけでなく次の日にも理解しているのか確認してくれます。
この優しさとは親切なだけではなく自分のことを思って、時には厳しく接してくれます。

今年は入社して2年目となり求められることも多くなると思うので、これまで以上に意識を高く持ち仕事に臨みたいと思います。
受け身にならず自らアクションを起こしていけるように努力したいと思います。

IMGP2447A.jpg

p.s. 4月から新しく作業着が変わりました。

あんの

▲このページのトップへ

2016.3.31

 少しずつ春の訪れを感じる様な日和になってきました。
学生の皆さんは、春休み真っ只中といったところでしょうか?

大学に通っているの友人達が長期休みを満喫している中、働くのは少し複雑な思いですが、先日友人達が帰省し、みんなで飲みに行ってきました!

息抜き.jpg

昔から仲の良い友人たちと、今はこうして大人の楽しみを味わえる日が来るなんて・・・。ばか騒ぎしてたあの頃の自分たちに今の姿を見せてやりたいです(笑)
働き始めるとこうした時間も思うように取れなくなり、非常に貴重な息抜きだと思います。

人とのつながり、今でも集まれば昔と変わらないような他愛のない話で盛り上がれる仲間がいることも、毎日の原動力の一つなのでは・・・。と感じる様になってきた今日この頃。
・・・・・大人になったな。自分。(笑)

▲このページのトップへ

休日は会社の先輩、後輩とゴルフを楽しむ事がよくあります。
ゴルフを始めて3年経ちますが、なかなか上達せず難しさを痛感しています。

160316.jpg

総合印刷では半年に一度、社員が皆休む事ができる新聞休刊日にゴルフコンペを開催があり、
スコアを競い合いながらも、楽しくゴルフをしています。

3月に入り気候も暖かくなってきましたので先輩方のスコアに追いつけるように、そしてゴルフコンペでビリ争いから脱出できるように練習に励んでいきたいです。

てつ

▲このページのトップへ

2016.2. 8

4月から小学生になる甥っ子の誕生日が1月にありました。姉とお金を出し合って買ったプレゼントは「LaQ(ラキュー)」というおもちゃ。

LaQ.jpg


知っている方もいるかもしれませんが、イメージは高度なレゴです。
小さいころレゴでよく遊んだ自分の記憶と、保育士の姉がおススメしてきたのでこれにしたのですが、これがなかなか難しい。

甥っ子も喜んでくれたんだけれど、遊んでみると難しかったらしくホントにいろいろ作れるのか?と、なんともいえない顔をしていました。伯父としてはそんな表情も面白かったのだけど、せっかくだからハマってほしかった・・・

そんな思いを形にしてみたのが下の写真の恐竜です。

LaQ2.jpg

色を統一するのが面倒でカラフルなモノになりましたが・・・(笑)
完成した恐竜を見て「すごい!すごい!」と甥と姪が言ってくれたのでそれだけでも作った甲斐がありました。
これで恐らくハマってくれることでしょう(笑)
なんだかんだ自分も熱中していてプラレールの線路を考えたり、レゴで遊んだ昔を思い出した一日でした。

▲このページのトップへ

2016.2. 3

入社してからもうすぐ2年。高校卒業の18歳で入社したので、気付けばもう20歳です。仕事を始めてからやたらと月日が経つのが早く感じます。お酒が飲める年齢になってから会社の先輩方に飲み会に誘ってもらったり、地元の友達と飲みに行ったりと大人の仲間入りをした気分です。

そして年が明けてすぐに成人式がありました。

成人式.jpg

中学校、高校を卒業してから全然会っていなかった友達に久しぶりに話をして楽しかったです。さらに夜には中学の同窓会があり、朝方まで友達とワイワイお酒を飲んだり、カラオケに行ったりと満喫できました‼ 

これからも先輩達と親睦を深められるようにお酒を嗜みたいですvv
      
ゆう

▲このページのトップへ

今回は、我が家のペットについて紹介したいと思います。
まずは、アフリカオオコノハズクの「クー」です。

オオコハノズク.jpg

オオコノハズクとかなり大きそうな名前をしていますが、実際は20cm程しかなく手乗りサイズだったりします。
性格は臆病で近づくと威嚇してくる事もよくあります...
我が家に来てから9年程経ちますが、最近では食欲がなくなってきたので心配しています。

2匹目のペットは、フクロモモンガの「モモ」です。

モモンガ.jpg

モモはクーとは正反対で食欲旺盛で、餌をチラつかせるだけで寄ってくる食いしん坊です。
昔はモモンガらしく華麗に飛び回っていましたが、最近では肉付きがよくなり全く飛べなくなってしまいました。
この他に熱帯魚も飼っていますが、ガーパイクやエンドリケリーなど地味な種類しか居ないのであえて紹介はしません。気になる方はWeb検索してみてください。

ここまで我が家のペットについて紹介してきましたが...実は、私が一番好きな動物は猫だったりします。

あまの

▲このページのトップへ

2015.12.16

インドアかアウトドアどちらかと聞かれたら、以前ならアウトドア派でしたが今はインドアの趣味が出来ました。その趣味とは映画鑑賞です。
ベタな趣味ですが、、、なぜ映画にはまったのかというとある一本の映画を見てはまってしまいました。
その映画の名は「シックスセンス」という映画です。

IMG_0175.JPG

あらすじは、小児精神科医のマルコムはある晩、妻といたところ、押し入ってきた患者に撃たれてしまう。それから1年後他人にいえない秘密を隠して生きる心を閉ざした少年コールに出会い、なんとか彼を助けようとするマルコム。二人は心を通わせるようになりコールはついに死者が見えるという秘密を打ち明ける。
死者が見える少年と心に傷を負った精神科医がお互いに交流を通じて癒されていく姿の異色のサスペンスホラー。
この作品を一言で表すと衝撃のラスト。
まさかの展開で自分も最後まで見終わったときにマジか、、、と独り言を言ってしまいました。
自分は良いと思ったものを人に勧めたがり屋で職場の人たちにしつこいと言われるくらいこの映画を勧めています。
なかには見てくれた人もいてそこでまた話が盛り上がったりもします。
最近では「セッション」という映画もラストが衝撃的でしたのでこれも職場の人にぜひ見て下さいと言っております。

IMG_0176.JPG

見て損はないのでぜひ「シックスセンス」みてはいかがでしょうか。
いや、見るべきです。

たいよう

▲このページのトップへ

2015年10月初旬に、海上自衛隊が主催の【観艦式】に参加してきました。

スケジュールを確認すると『きりしま』『あたご』『こんごう』などが来てくれると分かったので、自分は『こんごう』目的で参加しました。(『こんごう』は、大日本帝国時代の英雄艦である金剛型一番艦戦艦金剛の名を受け継いだ三代目であり、高速戦艦として機動部隊の随伴艦に"唯一適した戦艦型"で戦時中に大活躍した英雄戦艦です)

会場までは初めての道だった為に思わぬ苦戦をしましたが(20年程前の人はカーナビ無しにどうやってこんな複雑な都会を走ったのでしょうか...)何とか朝9時40分に到着し、10時の開門で入場しました。この時すでに護衛艦のデカさに圧倒されていました。TVやガイドブックで見るよりもさらに迫力があり、正直ここまでデカいとは思っていませんでした。

護衛艦S.jpg

観艦式会場の駐車場に車を止め、乗艦前のボディチェックと手荷物検査の為並びました。意外にも人が多く、早く来て良かったと思いました。検査は金属探知機を使う徹底ぶりでしたが、無事終了してやっと乗艦する事ができました。
乗艦は『あすか』→『ちょうかい』→『こんごう』の順で見る事ができ、予想以上に狭かった艦内で、護衛艦を下から上までを三隻分往復して内装や装備や設備や武装を堪能しました。しかも、目的である『こんごう』に乗艦できただけでなく、案内自衛官さんのご厚意で艦長席に座り写真を撮ってもらう事ができました。多分今年の運を全て使い切りました。

護衛艦SA.jpg

今回の戦果から考えると、少し無理してでも行って良かったと思いました。現地に長居出来なかったので午後には帰路についてしまいましたが、実際は19:00からイルミネーションもやっていたそうです。

ところで、この職場には空母型の『ひゅうが』を近くで見た事のある幸運な人が居るそうです。護衛艦よりもっと巨大な、それはもう圧巻であったであろう空母型護衛艦ですが、次の観艦式では(僕の史実や戦艦や護衛艦熱が冷める前に)空母型の『かが』に来てもらって是非とも乗艦してみたいですね。
それと、敷島型四番艦戦艦『三笠』の実物が横浜の公園に展示されているらしいのですが、知らなかったのでスルーして帰ってきてしまいました・・・。
残念。

た機長

▲このページのトップへ


日に日に涼しくなって来ていますが、皆さん風邪などひいていないですか?

ぼくたちの仕事は新聞の印刷ですが、朝から晩まで一日中印刷ばかりしている訳ではありません。
実際に新聞を印刷するのは一日のうち数時間程度で、仕事の大半は印刷以外の事に費やされます。
たとえば、高い品質を維持する為のメンテナンスや、機械に問題がある場合を想定しての勉強などをしています。

自分は工業高校出身で、機械や電気の知識を多少なりとも学んだつもりで印刷部に配属となりました。
しかし、実際に巨大な輪転機を目の当たりにすると、どこから手をつけて良いのか・・・とクラクラきました。
とにかく入社した当時は印刷も機械のメンテも失敗ばかりでたくさんの先輩方に迷惑を掛けてきました。
その度に先輩や同期に支えられ毎日少しずつ成長していき、いまではあっという間に7年目。
今では後輩に対して、かなり偉そうにして仕事していますvv

151102.jpg

ですが、仕事を終えると後輩や先輩達とプライベートで一緒に遊ぶくらい仲良しです。
ハワイに行ったり、スノボに行ったり、お酒を嗜んだり。。。

工場内の照明は暗い所もあるけれど、人は明るく温かい。
そんな環境のなかで仕事が出来て、良い会社に入ったなって感じています。

これからは先輩達と一緒に自分たちが中心になり、指導される側から、指導する側に替わっていきます。
若い力が会社を盛り上げる番です。今の状況に満足せず、常に高見をめざしてこれからも頑張ります。
そして持ち前の打たれ強さと、元気を最大限に生かして職場を盛り上げていきたいです。

▲このページのトップへ

2015.10.26


みなさん、こんにちは。先月で入社2年が経過したまっちゃんです。

今回は、今でも僕が尊敬している人物「松井秀喜氏」と僕の好きなプロ野球チーム「読売ジャイアンツ」について書きたいと思います。

僕が巨人ファンになったのは、小学生時代まで遡りますが、当時巨人に所属していた"".松井秀喜選手"の特大ホームランに感激したことがきっかけです。巨人戦の中継では、松井選手の打席をいつも食い入るように見つめていました。松井選手がメジャーリーガーになっても、学生時代にはホームランが出るたびに感激し、松井選手からいつも勇気や感動をもらっていました。

そういえば今年8月のリフレッシュ休暇で北陸旅行をした際に、長年にわたりいつか行きたいと思い続けていた松井選手の故郷・石川県にある「松井秀喜ベースボールミュージアム」に行ってきました。館内には松井選手の生誕から野球選手の現役生活引退までに関わる物品が展示してあり、全てに感激してしまいました。特に、国民栄誉賞を受賞したときの'金のバット'と'2009年ワールドシリーズMVPのトロフィー'には興奮が止まりませんでした(笑)現役を引退されても、人柄が皆に愛されている"松井秀喜氏"は、今でも僕の尊敬している人物となっています。これから先、僕も松井さんのように皆に愛され、勇気や感動を与えられる人になれたらいいな・・・。

松井秀喜ミュージアム.jpg

僕が巨人ファンになってから、もう15年ほど経過し、プロ野球を見始めた頃の選手たちが次々と引退し、球界全体の世代交代が進んでいますが、同い年・同世代の選手には特に頑張ってほしいと思っています。ここ2,3年の巨人の勝ち方は、投手力であったり、機動力であったりと、以前までの打ち勝つ野球をあまり見られていないので、個人的に不満が募っています(笑)特に今年はリーグ4連覇を逃がし、リーグ2位となってしまい、本当に残念です。松井さんのようなホームランバッターが出てきて、来年以降の躍進に繋がることを期待したいと思います。

試合.jpg

最後になりますが、僕は静岡県民でもあるので、巨人と同じオレンジ色のチームでもある「清水エスパルス」も陰ながら応援しています(笑)

頑張れジャイアンツ!頑張れエスパルス!ビバゴジラ!

まっちゃん

▲このページのトップへ

2015.10.16

去年はイワシが爆釣して毎回100匹以上ゲットしたので、今年は狙いを豆アジにチェンジ。いつも行く秘密の釣り場に豆アジが回って来たとの情報を受けさっそく海へ。
前日の台風で不安を抱きつつポイントに着くと、なんと釣りをしている人はおじさんが1人だけ。やっぱダメかと思いましたが、釣果を聞いてみると豆アジと小サバがボチボチ釣れているとのことだったので隣で釣らしてもらう事にしました。

151009A.jpg

夜明け前から釣り始めましたが、まったく釣れず仕掛けを換えようかと考えていると、投光機で魚を集めて釣りをしてる隣のおじさんが「光の当たるとこまで来なよ」と声をかけてくれたのでお言葉に甘える事に。すると少しずつ釣れ始め30分後には、豆アジ爆釣モードに突入、爆釣モードなってから陽が昇るまでの40分位釣れ続けました。


151009B.jpg

アジ  60匹
イワシ 31匹
ボチボチの釣果でした。

kenzou

▲このページのトップへ

『毎朝3:20に起床し、4:00過ぎから仕事の準備に入ります。
朝の印刷が終わったら朝ご飯を軽く済ませて、機械の整備をしたり、現地の新聞を印刷します。
お昼前後にハワイ報知の印刷をし、印刷が終わったらお昼ご飯を食べに出掛けます。
会社の近くには中華料理やローカルなお店などがあるのでローテーションで色々な物を食べに行きます。
その中でも、日本のテレビ番組でも取り上げられた事のある「ETHEL'S GRILL」がお気に入りでよく行きます。

僕のハワイの一日_1.jpg

ここではローカル料理から日本食~沖縄料理...と幅広い食事が楽しめます。オススメのメニューはタコライスです。

僕のハワイの一日_2.jpg

安くてかなりボリューミーです。

お昼ご飯を食べて会社に戻って来てから立ち下げの動作確認をして、帰宅するのがだいたい15時前になります。
家に着いたら仮眠を取って、近くの公園を15キロ程ジョギングするのが毎日の日課です。

僕のハワイの一日_4.jpg

僕のハワイの一日_3.jpg

ジョギングもいいけど、そろそろ英語の勉強をしなきゃと思う今日この頃です。』

自分は夕飯を食べないので悪しからず...

しょういち

▲このページのトップへ

2015.10. 1

今年3月から総合印刷に異動してきました。印刷の知識や経験が全くない中でのスタートでしたが、頼りがいのある同じチームのクルーたちに支えられながら毎日頑張っています。とにかく助けられているのは、熱心な教育体制です。作業中はいつでも気にかけてもらいながら、作業工程や仕組みについて質問すると機械的ではなく、なぜそうするのか・なぜそのようになるのかを論理的に教えてくれます。今年私は31歳になります。あと10年若ければもうちょっと覚えも早かったと思いますが、なかなか三十路の脳みそに新しい知識はすんなりと入ってきてくれません(笑)。それでも、しつこく質問する私に嫌な顔一つせず、丁寧に指導してくれます。心優しいチームのクルーに支えられながら日々精進しています。

仕事について.jpg

9月からは1人立ちを始め、次のステップへ進みました。これからは、少しずつチームのクルーに頼りにされるような人材へと成長していきたいです。

渡邉

▲このページのトップへ

7月に年に一度のリフレッシュ休暇(7連休)がありましたので、遠出をして遊んできました。
まずは会社の先輩方と神奈川へ野外フェスティバルに行きました。
いろんなアーティストを見て、はしゃいでしまったので日焼けをしてしまいましたが、凄く楽しい1日でした。

ライブ.jpg


野外フェスティバルの2日後には一人で、人生で2度目の京都に行きました。
中学の修学旅行で行けなかったお寺など1日散策しました。天気がすごく良くて、この日も日焼けをしてしまい酔っ払いみたいに赤くなってしまいました。
次の日には、兄が居る名古屋に行き兄弟で呑みに行きました。名古屋は味噌カツや手羽先が有名ですので、2つとも食べて帰りました。
1週間の休みで沢山お金を使いましたがとても充実しました。

京都.jpg

ゆう
▲このページのトップへ

ハワイ景色.jpg

今年の3月からハワイ勤務となりました、しょういちです。
静岡新聞総合印刷で学んだ技術を、ここハワイでも発揮できるようにがんばっています。

ハワイ景色2.jpg

ハワイ報知社では、ハワイで発行されている唯一の日本語日刊新聞の「ハワイ報知」(1912年創刊)や、月2回の発行で日系社会の情報やニュースを掲載した英字紙「ハワイヘラルド」(1969年3月創刊)の発行の他、コミュニティー紙、学校関連の新聞など約40タイトルの受託印刷を行っています。また、ポスターやチラシ、雑誌など幅広くカラー印刷の受注を行っています。

ハワイ報知.jpg

ハワイ報知2.jpg

従業員は32人で、そのうち11人が印刷関係の仕事に携わっています。
言葉の壁はありますが、自分で翻訳機を使ってコミュニケーションをとったりと悪戦苦闘の毎日です。
おかしな日本語を覚えて来てはそれを使いたがる愉快な人も居れば、お昼には果物を剥いてくる人も居たり・・・面白くて優しい人たちに囲まれながら毎日楽しく仕事しています。

しょういち
▲このページのトップへ

先日、東京観光に行ってきました。目的はスカイツリー!

今回はスカイツリーを見て、聞いて、感じたことについて書きます。

 

友人の話やネットの情報では予約しないと登れないほど混雑するとのことで、

とにかく朝一番に向かうことにしました。スカイツリーに到着したのはAM9:00。

恐る恐る受付まで行くと…、なんと行列はなく、すんなりエレベーターに乗ることができました。

 

4機あるエレベーターは「春・夏・秋・冬」の日本の四季をモチーフにした装飾が施されています。

行きに乗れたのは“春ベーター”。

春2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春を象徴する花「桜」のが咲き誇り、その香りが漂ってきそうなほど美しい装飾でした。

 

数十秒ほどで地上350mにある天望デッキに到着。

ここからは東京の下町、浅草・上野エリアを一望できるだけでなく、

天気が良ければ富士山まで見えてしまうらしい…。

意外に静岡って近いな、なんて感じながら眺望を楽しみました。

 

ここからさらに地上450mの天望回廊を目指します。(もちろんエレベーターで)

ここまで来ると、パンフレットなどにも書いてある通り、

まるで空を歩いているような感覚で東京を一望できました。

これが世界一の高さと実感できた瞬間でした。

 

帰りは“夏ベーター”で地上へ。

夏2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸切子の模様が花火のように装飾され、夏の夜空でビールでも一杯、

といいたくなるような味わいのあるものでした。

ちなみに「春・夏・秋・冬」、どの季節のエレベーターに乗るかは選ぶことはできません。

どの季節に出会えるか、そんな楽しみも持ったエレベーターなのです。

 

さてさて、スカイツリーに上り内装や設備、

そこから見える眺望など様々な「美」を感じることができましたが、

最も美しさを感じた瞬間はスカイツリーを降りた後、空を見上げた時でした。

スカイツリー3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、スカイツリーそのものです。

スカイツリーのフォルムは三角形から緩やかに円に変わっており、

その形はうねりながら天に上る龍のようでした。

近代的な美しさの中に、何かノスタルジーを感じ、何とも不思議な構造物だなと思いました。

これは後で知ったのですが、スカイツリーに日本の伝統的な建築工法が応用されているそうです。

五重塔にも利用されている心柱を使った制震構造の話を車夫の方から聞いた時には

驚き、感動したとともにノスタルジーを感じた理由を何となく理解できました。

 

 

日本には昔から、高い技術を追求する向上心とそれを実現する弛まぬ技術力があります。

世代交代と技術伝承が急務になっている当社でも、高い知識とともに“古きを知る”好奇心が

会社発展のヒントになるかもしれないと思う今日この頃です。

 

追記:ここまで書いておいてなんですが、実は私は高所恐怖症。

   上ってから真下をみることは一度もありませんでした…(笑)

 

nishy

▲このページのトップへ

入社して印刷部に配属されて三か月が経ちました。
はじめのころは学生と社会人の違いを大きく感じ、言葉遣い一つとっても社会では通用しないことを改めて知りました。

安野.jpg

高校時代に実習で触ってきた工作機械と、新聞印刷用輪転機は規模が桁違いの大きさでビル3階にもなる機械です。入社した当時はどの作業に手を付ければいいのか全く分からず、一から教えてもらう日々が続きました。教えてもらう中で大切なことは、今の自分がどこまで理解しているのか自分自身で知っておくことだと思います。
また読者に高い品質の新聞を届けるために、今の自分に何ができるのか常に考えながら行動できるようになりたいです。
今はまだ夕刊帯だけの勤務ですが九月からは朝刊帯の夜勤も始まり生活リズムが不規則になるので体調を崩さない様に仕事に臨みます。

安野
▲このページのトップへ

入社して3ヶ月が過ぎ、研修期間を経て印刷という仕事に携わってから2ヶ月ほどたちました。
仕事云々の前に社会人として求められることがあり、とまどうことが多いですが、お金を稼ぐということに責任をもって生活をしています。
自分は静岡農業高校出身という事でまったく違うジャンルの職種で、知識がゼロの状態でしたので必死で勉強しています。
わからないことだらけですが優しい先輩方に丁寧に教えていただき、毎日充実しています。

新人日記 杉山.jpg

貪欲さを忘れずに、これからも必死になってやっていきたいと思います。

杉山
▲このページのトップへ


4月に入社し研修を終え、5月から現場に入り総合印刷の一員として仕事をしています。

新人日記 鈴木.jpg

商業高校から来た自分は基礎知識もなく同期のなかでも出遅れてスタートしたと思っています。
当初は何をしたらいいのか全く分からなかったのですが、そんな自分に先輩達は優しく教えてくれてとても仕事をしやすい環境を作ってくれています。また一つ一つの作業を細く繰り返し教えてくれるおかげで、勘違いしている所もしっかり理解ができます。

まだまだ先輩の様に仕事はできませんが、早く動けるように1日を大切にして"正確且つ迅速に"作業を行っていきます。
最後に自分が作業するにあたり今後《今自分が何をすべきか?》をテーマにしていきたいです。

鈴木
▲このページのトップへ

6月19日に東海大学名誉教授の高橋恭介先生が弊社を訪問されました。

高橋先生といえば、まだ日本の新聞カラー印刷品質の「標準」というものがなかった時代に

新聞用ジャパンカラー(JCN=Japan Color for Newspapers)の作成の中心となって活躍され、

その後も日本の印刷品質向上にご尽力された方です。

今回は静岡新聞の印刷品質向上と現状の課題などについて、弊社印刷品質の“レジェンド的存在”で

アソシエイトアドバイサーの石川さんと熱く議論して下さいました。

今後も日本のカラー品質をリードする一翼として、様々な取り組みをしてまいります!

tokai-uni-DR-takahashi.jpg

今も美しいカラーへのこだわりを持ち続けている高橋先生(右)と石川さん(左)

注)高橋先生の「橋」はこの字ではないのですが、ホームページに表示出来なかったため、

  この「橋」を使用させて頂きました。高橋先生申し訳ございません。

▲このページのトップへ

四月に入社してから、二ヶ月が経ちました。社会人としての生活にも大分慣れてきたように思います。通勤時間が少し長めなので、毎朝お日様とスタートが一緒になります(笑)。

新人日記 池田.jpg

これから朝刊印刷をするようになると、もっと体調管理に注意しなければなあ...などと今から考えています。

さて、実際の仕事ですが今のところは先輩に付いてまわることがほとんどです。全く知識がない状態からのスタートなので、先輩のする仕事もわかったようなわからないような、ということが多くなります。そんな場合でも質問すれば丁寧に教えてもらえるので、分からないところを追求することが大事です。ただ、それも状況を考えて行います。印刷中はどうしても忙しく、疑問は憶えておいて後から聞くようにしています。それだけメリハリのある仕事をしている証明ではないでしょうか。

新人日記 池田2.jpg

先輩は動作の正確さ、効率が全く違います。まだまだ戦力として数えられない私ですが、先輩方に必死についていくことで力はついていくと思います。一日でも早く現場で役に立てるようがんばります。


池田

▲このページのトップへ

4月に入社して、5月から1Fというチームに配属になりました。
1Fは夕刊の印刷よりも、特集号と呼ばれる部数が多い印刷物を多くしています。

阪下.jpg

最初の頃は作業の中で、どういう動きをしたら良いのか、やるべき仕事は何なのかなど、わからない事だらけでした。

しかし上司や先輩方のアドバイスがあり、仕事内容も少しずつではありますが覚えることが出来ています。
技術とスピードも求められますが、それよりも安全が大事なので、ヘルメットを着用し安全第一で着実に仕事をしていけたらと思います。
まだまだ未熟なので1人前になるには時間がかかるかもしれませんが、
今年の夏までに1チーム3人体制の3人目の人材として、1人前になれるように努力し日々成長していけるように頑張ります。

新入社員 阪下
▲このページのトップへ


アニメ・ゲームジャンル担当よりホットなニュースをお届けします!
4月26日に東京ビックサイトにてカードファイトヴァンガードのイベント大ヴァンガ祭が開催されました。物販・大会・フードコーナーなど様々なコーナーがありましたが、フードコーナーより3品ご紹介します。


ホットなニュースをお届け.jpg
左上:戸倉ミサキのだから餃子 for YOU
右上:櫂のあめ色たまねぎカレー The Returns
下:櫂の黄金あんかけチャーハン・リバイバル


アニメに登場した食べ物やキャラクターをイメージした食べ物がありました。イメージしていた味とは少し違いましたがどれも面白かったです。一番は餃子かなぁー

そして同日、日本武道館にて水樹奈々ファンクラブイベントが3年7ヶ月ぶりに開催されました。とある番組をオマージュしたトークコーナーやナナソンランキングなど充実したイベントとなりました。

ホットなニュースをお届け2.jpg

なんとなくニュースっぽい感じで書いてみましたが。。。いかがでしたか?(笑
これからも参加したイベントなどホットな情報をお届けしますよ!それでは!

静岡新聞総合印刷のアニメ・ゲームジャンル担当  ミュウ先生
▲このページのトップへ

僕の休日の過ごし方を紹介します。
基本、家事しています。
一人暮らしを始め1年半が経ち、親の有難味が解り毎日充実した日々を送っています。
もともと家事をするのが好きなので、一人で生活しても苦ではありません。
休日は誰にも邪魔されず好きなだけ寝ることが出来ます。
なので、前日にお酒を嗜み、休日はお昼頃に起きるのが習慣です。
起きてからは家事をして一日が終わってしまいます...
掃除して洗濯して夕食を考え、スーパーへ買い物。休日の夕食は手の込んだ物を作ります。
夕食+お酒+映画を楽しみながら一日を終える。
それが僕の休日の楽しみ方です。

最後に手料理とお掃除グッズを紹介したいと思います!

休日の過ごし方1.png

休日の過ごし方2.png

▲このページのトップへ


今回は、僕が一番情熱を注いでいる趣味について紹介します!!
その趣味とは・・・テニスです!!テニスといえば昨年、錦織圭選手がグランドスラムのひとつ、全米オープンで準優勝という快挙を成し遂げたことが記憶に新しいですね。その影響で日本はテニス人気が高まり、テニスを始める人やテニスの話題がニュースで大きく取り上げられることが多くなってきていますね。一般の大会でもユニクロを着ている人が多くなったような気がします(笑)そのテニス人気に僕は便乗したわけではなく、10年ほど前からテニスをしています!!

ウインブルドンを目指して.jpg

今は仕事をしながら週に3日ほどテニスをしています。やる時間帯も様々で、休みの日や仕事終わりのナイター、夜勤前の昼間に仲間と集まり練習しています。
一般の大会も春になってくると頻繁に開催されるので不規則な勤務体制ですが、予定を合わせて出場しています。ダブルスが好きなのでダブルスの試合ばかり出ていますが、最近はシングルスにも挑戦しています。結果が最近出てないのでそろそろなにかの大会で成績を残したいのですが・・・
テニスはメンタルが大きく影響するスポーツで、自分の感情をどうコントロールするかがカギとなっていきます。テニスのスタイルもそれぞれ人の性格が出るので自分がやるだけじゃなく仲間の試合を見るのもおもしろいです。
昨年の錦織選手の飛躍もメンタルが大きく成長したのが要因といわれています。僕自身も今年は飛躍するため、まずはお腹の脂肪を減らさなくては・・・


ウインブルドンを目指して1.jpg

水分はこまめにとりましょう!!

バズ
▲このページのトップへ


突然ですが、皆さんは運動をするのが好きですか?嫌いですか?
僕は体力も力も無いですが、昔から体を動かすことが大好きです。
しかし社会人になってから、運動する機会が少なくなり運動不足になりがちです。運動不足になるとストレスや疲れも溜まりやすくなって、病気になったり集中力も落ちてしまうのを感じます。
何より太ります!!太った自分を想像したくなくて・・・


そんなことで4年前からトレーニングジムへ通っています。

運動不足からの卒業.JPG

ジムではまずランニングマシンで1時間走り、その後に筋トレをします。
みっちり2時間ほど汗を思いっきりかくのが僕のスタイルです。
そのおかげで体力も筋力も昔とあまり変わっていないと思っています。
体重は入社当時と比べ数kg増えてはいますが・・・


かなり疲れますが、やり終えたあとの達成感は僕にとって至福の時です。
最近運動不足だな~と感じている方は、ジムへ通ったり、外を走ったり、家で筋トレをしてみたり、なるべく体を動かすことをオススメします。


ぜひ、僕のような引き締まったボディをめざしてください!
(注)運動する前と後はストレッチを行い、こまめに水分を取るようにしましょう。

Mmatsu
▲このページのトップへ

皆さんは静岡新聞総合印刷と聞いてどんな仕事を想像しますか?
上下茶色の作業着で、
あさひるの新聞を印刷して、
ホッと一息、健康に気を遣いながら黒ウーロン茶を飲んでいる
と思われがちですが・・・。


それだけではありませんっ!(ここまで想像出来た人、天才)


僕たちは毎日、輪転機のメンテナンスや
読者に届く新聞が良い品質になるよう思考錯誤しながら取り組んでいます。

新聞印刷の品質とは、文字の読みやすさ、写真の鮮やかさなど
数え出したら大変なくらいたくさんありますが、
今回は画像関係について紹介します。
実は新聞の写真は小さな点の集まりです。
黒・青・赤・黄色の4色を使い、その点の大きさ、それぞれの重なり合いで
印刷する画像を作っています。

印刷の品質を管理するうえで、ひとつのモノサシとなるのが"濃度"です。
例えばリンゴを思い浮かべて下さい。
印刷では赤色のインクと黄色のインクが重なり合って
はじめて美味しそうなリンゴになります。
しかし赤色のインク量が少なく、黄色のインク量が多くなってしまうと、
形はリンゴでも黄色いミカンのようになってしまいます。
このインクの「濃さ」の事を濃度と呼び、紙に載るインキの「量」によって変化します。

実際の濃度管理は、濃度計で数値化し、濃度が一定に保たれるように
輪転機のインクの量を調整し管理しています。

150319.jpg

150319-2.jpg

リンゴがミカンのようにならないのは当然ですが、
リンゴが美味しそうに見える様に、新緑の葉が鮮やかな黄緑になる様に濃度を安定させる事。
この"品質管理"が重要なんです!
だからこそ、私たちはたとえ夜勤で眠い時でも、目をこすりながら、精進するのです。

今夜も目の前にあらわれる美味しそうなリンゴの幻を追い求めて、
品質管理に取り組み続けています。。。


Kー

▲このページのトップへ

先日、東伊豆の河津という所にあるIZOOという動物園に行ってきました。友達と伊豆に温泉旅行に行こうという話になり、前々からCMの曲が気になっていた、IZOOに行きたいということで見てきました。爬虫類は結構苦手な人も多いと思いますが、近くで見ると案外可愛いです。トゲトゲしたトカゲを持ったり、白い蛇を首に巻いたりしました。蛇には、頬をチロチロ舐められて少し緊張しましたが・・・(笑)最近いろいろツイてないので、もう一度白い蛇の力を借りようかな~と思う今日この頃です。
↓ワニの赤ちゃんです。手のひらサイズで可愛かったです。猛獣系の赤ちゃんの頃の可愛さは何なのでしょうね(笑)

休日の過ごし方.jpg

ココ
▲このページのトップへ

今回は僕の趣味のスノーボードについて紹介したいと思います。休みがあれば長野や岐阜に滑りに出掛けています。会社の先輩にもスノーボーダーが多いので良く一緒に行っています。滑るジャンルにも色々とありますが、僕はコース内で技を決めながら滑っていくスタイルです。技が綺麗に決まった瞬間が一番気持ちいいです!!技量的にはまだまだですが(笑)

ウィンタースポーツ.jpg

ゲレンデの頂上から見える景色は素晴らしいです!!

ウィンタースポーツ2.jpg

今のところ趣味と言えるものがスノーボードしかないので、冬以外の季節で楽しめそうな趣味を模索中ですw

たらお
▲このページのトップへ

2015.1.21

今回は私の夜勤中の昼間の様子を少し紹介します。
夜間勤務は基本的に20時から8時間の勤務になります。

朝刊が終わって家に着くのは概ね夜明け前になり、なるべく早く就寝していますが、私は9時半から10時頃には起床してしまいます。我が家には3歳になる娘(次女)がおり、文字通り叩き起こしてくれるからです。

朝食を一緒に食べ、その後、天気が良ければ散歩に出かけます。最近は娘の自転車の練習も兼ねて近くの公園に出かけるようにしていて、コースは家→駄菓子屋(これが重要)→公園です。

夜勤と子育て.jpg
夜勤と子育て3.jpg

駄菓子屋は私が子供の頃からある昔ながらの小さな店です。
公園に行き自転車の練習では"止まれ"を何回も教えます。

夜勤と子育て2.jpg

この公園はチョット変わっていて白線や停止線、踏切などがあり(擦れて消えているけれど....)やはり昔からのままです。一通り他の遊具でも遊び昼には家に戻ります。
ここで休憩をもらい私は少し仮眠をとります。

15時頃には娘(長女)が下校してくるので、またも起こされます。
3人で遊びながら長女の宿題を手伝っていますがそんな子供中心の生活もあっという間に時間が進み、夕方には夜勤の準備を終えて17時半には家を出ます。

現在は自分の時間が余り無いけれど家族と楽しく過ごす日々が続いています。
今年4月からは次女が幼稚園に通い始めます。これによって少し自分の時間の余裕ができればいいけれど....。


以上、平凡的な親バカの1日でした。

▲このページのトップへ

2015.1.19

私が所属するシステム設備課ではどんな仕事をしているかを、簡単に紹介したいと思います。

主な仕事の一つに新聞印刷のスケジュール管理を行っています。

私のお仕事.jpg

印刷スケジュールとは、家やプラモデルを作る上でも設計図が必要な様に、新聞印刷でも色々な工程の設計図がやはり必要です。6セットの輪転機でどこを使用するのか、カラー面、モノクロ面はどこか、など新聞を印刷する上で必要な情報の集合体です。
スケジュールがないと印刷作業そのものが出来ない為、毎日のスケジュール作成と確認が大事になります。

システム設備課は印刷の根っこの部分を担当する場所で、自分としては閃く頭脳と、何が起きても動じない心が重要だと思います。

なまはげ
▲このページのトップへ

皆さんこんにちは!
今回は私のリフレッシュ休暇の使い方をご紹介します。

リフレッシュ休暇とは、年度の中で希望する月に1週間休みを貰える制度です。1年に1度しかない為、どのように予定を入れるかが重要になってきます。今年の私の場合は6月にリフレッシュ休暇を貰い、水樹奈々さんのライブツアーに行って来ました。三重県に2泊3日で予定を組み、2日間全力でサイリュームを振って、コールをしてきました。最終日はのんびり名古屋を散策し、静岡に帰ってきました。残りのリフレッシュ休暇は趣味の世界に使ったり、お店を回ったりと充実した休暇を過ごすことができました。

この様な感じで私はリフレッシュ休暇を活用しています。毎年使い方は違いますが、自分のやりたい事をする唯一のチャンスです!是非有効に活用してください!!

リフレッシュ休暇の使い方1.jpg

物販の横にあった展示物。本人ではなくパネルなのが残念。

リフレッシュ休暇の使い方2.jpg

水樹奈々さんのイメージカラーは青!通常の曲は会場が青一色に染まります。
※会場内は撮影が禁止の為、ななちょもにサイリュームを持たせています。(笑

少しでも参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

静岡新聞総合印刷のアニメ・ゲームジャンル担当
ミュウ先生
▲このページのトップへ

最近、入社2年目で買った自動車の燃費が著しく低下してきました。
購入時と比べると1ℓあたり2km程落ちています。まだ30000キロ程度しか乗っていないのですが、そろそろガタがくる頃なのでしょうか。
エンジンオイルやタイヤ、バッテリーは法定期間で交換していますし、日々の運転も粗くはありません。しかし、数年で燃費が確実に落ちている現実に結構ショックです。

一応自分で調べたり、連休を使ってディーラーに相談したり、リコールが無かったか販売店に相談したりもしましたが、これといった解決には繋がりませんでした。

経年劣化なのか、特定の部品が故障しているのか、原因は特定できません。思い当たる原因があるとすれば、高速道路を真冬に長距離走行させた事です。その時に車を酷使し過ぎ、運転手が想像する以上のダメージを負ったのかもしれません。まだまだ現役で走ってもらうつもりだったのですが、もうそろそろ無茶はできない年頃なのかもしれないと寂しく思います。

もう少し研究して、購入当時のステータスに戻せるように考えてみたいと思いますが、経年劣化であれば、大事に乗ってきた軽自動車ですが世代交代も考えなければいけないかもしれません。

大冒険を共にした相棒の老い.jpg

た機長
▲このページのトップへ

今年入社した後輩にふと言われました。
『平日休みは何してますか?平日はみんな仕事で、何をしたらいいのか分からなくて...』と聞かれたので僕の休みの過ごし方を紹介したいと思います。
 
友達と休みが合う時はもちろん友達と遊びます。今年はなんと初の海外でハワイに行きました!

3休日の過ごし方.jpg

日本が冬の時期でも半袖半ズボンには驚きました。また機会があったら行きたいものです。
 
友達が休みではない時には、今年は入り収めをしてしまいましたが、サーフィンをやっています。やっているように見えないとよく言われますが...(笑)
中学の頃に親の影響で始めましたがすぐに興味が薄れてしまい月日が流れた今、友達に誘われまたやり始めました。もちろん波がないと出来ないので休みの日に確実に出来るという保証はないんですが...サーフィンは、やはり波にのれた時が1番最高です!
先輩達にもやっている人がいるので来年は一緒に行きたいと思っています。

2休日の過ごし方.jpg
 
これからの季節は去年から始めたスノボーをこれからやっていくつもりです。
夏はサーフィン、冬はスノボーと平日休みも、やる事いっぱいです。

1休日の過ごし方.jpg

たいよう
▲このページのトップへ

2014.11.12

皆さんこんにちは!!
今回は僕が所属している社会人バレーのチーム「PHITEN」についてご紹介します。
PHITENメンバーの所属人数は約30人。年齢は20歳前後で社会人バレーのチームとしてはかなり若いメンバー構成になっています。そしてほとんどが僕と同い年で中学、高校時代に敵として対戦をしたメンバーが沢山います。
正直昔は敵としてコート上に立っていた相手が現在は同じチームの仲間として一緒に試合をしているのは凄く不思議な感じですね(笑)

m1.jpg

先週の日曜には社会人バレーの大会があり、30人のメンバーのうち予定の関係で出場可能な僕を含めた10人で試合をしてきました。
会場に入り、周りの敵チームを見てまず驚いたのは自分たちとの身長の差です。
今回出場した僕たちのメンバーの平均は170㎝ないのに対し、他チームは180㎝を超えるプレイヤーがたくさんいました。正直絶望しましたね(笑)

ですが午前の予選はなんと1位通過!!
これは本選でも勝てるぞと思い、いざ本選1試合目開始!
激闘のすえ試合結果は...負けてしまいました。1セット目は敗れたものの、2セット目は勝ちましたが得失点差で惜しくも敗北。

m2.jpg

試合の負けるのはやっぱり悔しい!
次の試合こそ表彰台目指してがんばります!!

マサ
▲このページのトップへ

みなさん、こんにちは。

簡単ですが、僕の入社に至るまでの就職活動、仕事を通して感じた事、休日の過ごし方について紹介します。

僕は昨年の9月に中途採用で総合印刷に入社しました。大学時代から就職活動を続けてきましたが、なかなか内定がもらえず、そのまま大学を卒業してしまいました。卒業後も就職活動を続けた結果、総合印刷に"ご縁"があったので、なんとか社会人への仲間入りを果たすことができました。1年半に及び、約80社受験しましたが、「最後まで諦めない事」が実を結んだのだと感じています。

入社してから1年が経ち、仕事で感じた事は、「経験がものをいう仕事」だということです。先輩に怒られ、大量の汗をかきながら仕事をする日々を送っています(笑)実際の印刷現場では、「職人並みの技術」と「状況判断力」が必要だと感じています。僕は大学時代にはプログラミング関係の勉強をしていたため、全てが"0"からのスタートでしたが、少しずつながらも仕事に慣れてきました。

休日は、仕事でたまったストレスを発散するためにドライブやスポーツ、コンサート観戦をしています。

画像1.jpg

昨年行ったB'zのライブコンサートでの写真です。最終日だったので、より人が多かったです。ライブでは、友人と共に熱狂していました!

画像2.jpg

ドライブで行った河口湖での写真です。きれいな富士山と河口湖の融合だと感じました。

画像3.jpg

富士の田子ノ浦のしらす街道にあるお店の生シラス丼です。生シラスの量が多く、美味しかったです!

わざわざ日記を読んで頂き、ありがとうございました。最後に一言だけ言わせてください。

全ての就活生に幸あれ!

まっちゃん
▲このページのトップへ

平日の休みを使って友人と弾丸日帰り旅行で伊勢神宮へ行ってきました。

今回の目的は伊勢のおいしい名物をたくさん食べ歩くこと(グルメではないですよ)がメイン。
伊勢うどん、赤福に加え、伊勢エビなど豊富な魚介類をたくさん食べることができて身も心も大大満足!

うどん.jpg
赤福.jpg

特に赤福は絶品でした!

赤福2.jpg

もちろん伊勢神宮も参拝してきました。

鳥居.jpg

平日ということもあってか旅行客の数も少なく、ゆったりと見て周ることができてラッキーでした。
参拝の仕方など事前に調べていきぎこちなさが残るもののなんとか乗り切りれて一安心。

次回は松坂牛を食べに行くぞ!!

たくま

▲このページのトップへ

先月藤枝で行われた第22回全国PK選手権大会in Fujiedaに参加してきました!

Oka.png

総合印刷の若い人たちが結集して作ったフットサルチーム『JETLEADER』。
チームの活動は新聞休刊日などに各種の大会に参加しています。このチームは、サッカー経験者から私の様な遊びでしかサッカーをやったことがない素人までが参加しています。チームコンセプトは"勝利"よりも"笑い"と"コミュニケーション"を重視しています。

今回は藤枝で開催された『PK選手権大会』に出場しました。各チームサッカー経験者が多い中、自分に大役が回ってきました!!
「とりあえず蹴れば入るだろ」という安易な考えで蹴ったシュートが見事にゴールネットに突き刺さり自分もびっくり!!前日に会社の先輩に頂いたスパイクのお蔭かもしれませんが...

"K一"先輩のスーパーセーブもあり、初戦を突破する事が出来ました。仕事でもサッカーでもすごい先輩でした(笑)

結果は3回戦敗退でしたがきれいな芝のグラウンドでゴールを決めて、思い出に残った一日でした。

また大会には小さいキッズから自分のおじいさんくらいの方が出場していて参加チームの多さにびっくりしました。来年は優勝を目指して頑張ります!

Oka
▲このページのトップへ

2014.9.16

休日を使って車検に出しに行って来ました。
ここがお世話になっている愛知県岡崎市にあるルノー岡崎

P1010093-2.jpg

点検、整備をお願いしているディーラーが愛知県岡崎市にあるため自宅から1時間半ほど掛かります。
お店まで少し遠いですが車に関する色んな相談や多少無茶なお願いにも知恵と工夫で応えて頂けるので、今の車に買い替えてから4年経っていますが点検・整備の度に毎回お世話になっています。
愛車のお気に入りポイント♪
ブレンボのブレーキ

P1010095-2.jpg
P1010096-2.jpg

高性能で街乗りでもサーキットでも使いやすいかしこいやつ。また、シルバーに黒文字のキャリパーは、ブレンボでは結構レアな一品なので気に入っています。
OZレーシングのホイールのすきまからチラッと見えるのが格好いいでしょ。

kenzou
▲このページのトップへ

四月に入社してから一ヶ月程の研修を経て、五月から印刷部で仕事が始まりました。
まだ三ヶ月程しか経っていませんが、毎日新しい発見があり、覚える事がとても多いです。

最初は先輩達の動きを見ているだけの日々が続きましたが、今は教えてもらいながら一緒にする作業を通じて、一人で出来る作業も増え、段々と仕事が楽しくなってきました。

作業は体中汚れてしまい大変ですが、色んな工具を使い機械の整備や掃除などをしてきれいになった機械を見ると、やりがいが感じられます。先輩達は何も分からない自分に整備のやり方、印刷作業についてなど優しく教えてくれて仕事しやすいです。まだまだ分からないことばかりで先輩には迷惑を掛けますが、自分が今出来ることをしっかり正確にやって、新しいことをどんどん覚えていきたいです。

望月

望月2

望月
▲このページのトップへ

2014.9. 3

青葉公園で開催されていたタイフェスティバルへ行ってきました。

IMG_0622.JPG

タイには大学生の卒業旅行で行ったことがあり、それからタイの魅力にすっかりハマってしまった私。
初めての海外旅行で驚きの連続でしたが、一番の驚きは、タイの街中で見た日本企業のロゴが非常に多かった事です。有名百貨店や日本でもおなじみのお菓子、走っている車の多くも日本企業のロゴが!
海外に行ったのに、日本企業のロゴを見ると、どこか安心してしまいました。もうあれから6年も経つと思うと、時間の流れはは早いなー。

タイ料理の特徴はスパイスが多く使われている事です。
タイ料理で一番有名なトムヤムクンと呼ばれるスープは世界3大スープの一つでもあります。
辛くて酸っぱいスープは一回味わうと病みつきになりますね。
今回のタイフェスティバルでは屋台が数多く出展しているという事で、カオマンガイという鶏肉の炊き込みご飯を目当てに行きました。

まずはフルーツカービングというフルーツの彫刻がお出迎え!

フルーツかーびんぐ.JPG

また、トゥクトゥクと呼ばれる3輪車も、展示してありました。
タイでは、バンコクや観光地を中心に走っています。

tuktuk.JPG

お目当てのカオマンガイを食べてご満悦な気分で休日が終わってゆきました。

カオマンガイ.JPG

今年のリフレッシュ休暇はどこへ行こうかな~?

ましゅー
▲このページのトップへ

配属されてから2ヶ月が経ちます。
入社前と入社後では気持ちがガラッと変わり、仕事に取り組む姿勢が更に前向きになってきたと思います。
覚える事が想像していたよりも何十倍もあって、学ぶことが多く大変ですが、とてもやりがいを感じています。

以前社長から何度も「毎日が部活動のインターハイ前だ」と言われてきました。
配属されて、この言葉がとても正しいと思わされました。
緊張にメリハリをつけて、ミスをしてはならない職場なんだと・・・

ミスがでないように、基礎からしっかり学んでいき、先輩方から知恵と技術を盗むくらいの意思と覚悟で毎日貪欲に作業に取り組んでいきたいと思います。

社員日記浅野.jpeg

浅野
▲このページのトップへ

総合印刷に入社し早2ヶ月が経ちました。
仕事についてもある程度理解し始め、社内の雰囲気にもやっと慣れてきましたが、まだまだ一人前に働けるわけではありません。一日でも早く社会人として一人前になれるよう日々努力しております!

約2週間の研修を経て現在は印刷業務に携わっていますが、自分が抱いていたイメージとは違い、やるべき作業が非常に多く、その一つ一つが責任のある仕事だというのが今の率直なイメージです。

仕事は覚えることばかりで大変な日々を過ごしていますが、わからない部分があっても先輩方が理解できるまで何回でもご指導してくださるため非常にありがたいですし、非常に優しく接してくださるので毎日楽しく仕事ができています。

社会人としてスタートをきる事ができましたが、厳しい中にも毎日、達成感や充実感を感じることのできる生活が送れていると思います。
まだわからないことだらけですが、日々勉強だと思いこれからも頑張っていきたいと思います!

深澤.jpg

深澤
▲このページのトップへ

入社してまだ約3ヶ月・・・。
気持ち的にはもう半年経っている気がします。

5月のGW明けから6月の上旬まで編集局画像部さんで画像処理の研修させていただいていた為、総合印刷での仕事暦はまだまだ浅いですが、早く仕事を覚えようと励んでいます。

仕事をやり始めて早速、高校生のときに勉強したIllustratorとPhotoshopの使い方などの知識や技術が、役に立っています。よく、学生の時に習った事なんて使わないよと言う人もいます。ですが、学生で培った知識があるからこそ今の仕事が成り立っていると思います。

そして、何より心配だった人間関係。
優しくて気さくな方ばかりで安心しています。話を出来る人が居るのと居ないのとでは、全く心持ちが違いますね。人との繋がりが何をするにも一番大切なのではないかと感じます。

まだ沢山覚えなければいけない仕事がありますが頑張っていきます。

松本.jpg
職場の私

松本
▲このページのトップへ

職場に配属されて約一か月が経ちました。
新聞印刷は時間との勝負で、現場の人達と協力し合い一つの新聞ができあがった時に、達成感や、喜び、働くやりがいを強く感じました。

輪転機はとても大きな機械で手を挟まれたら大きな事故になります。また、報告・連絡・相談を怠ってしまうとトラブルを招き、新聞の配達時間が遅れて読者の皆様にご迷惑をかけてしまいます。
そうゆう経験をしてみて改めてチームワークの大切さ、人とのコミュニケーションがものすごく重要なものだと実感しています。

まだ何も分からなく一からのスタートなので、分からないところは、そのままにしないで先輩に積極的に聞き、早く一人前になれるように、色んな知識を吸収していきたいと思っています。
「石の上にも三年」という、ことわざがあるように、今この時期は、新しい環境で分らないことだらけで、苦しい時だと思いますが、これから頑張ります。

渡辺3.jpg

渡辺4.jpg


渡辺

▲このページのトップへ

ハワイ報知という名の新聞をご存知ですか。
海に囲まれた、あのハワイに、現地の出来事を日本語で読める新聞があり、
その新聞を発行しているのが、静岡新聞SBSグループのひとつの、ハワイ報知社なのです。

4月某日、新たに最新のデジタル印刷機を導入しました。
導入にあたり、我々の仲間の一人が新聞を発行するためがんばっています。
今後、様々な難問に挑戦する彼の姿と、ハワイについて随時レポートしていきたいと思います。

minnna.jpg
jet.jpg
maedasan.jpg

nomo

▲このページのトップへ

 

ハワイ報知表彰2.JPG

皆さんこんにちは。

今回は、私たちとも関係の深い新聞社からうれしいニュースが飛び込んでまいりましたのでご紹介します。

 

2013年2月25日付静岡新聞朝刊をご覧になった方はご存知かと思いますが、米国ハワイ州にあるハワイ報知社が発行する同州唯一の日本語日刊新聞「ハワイ報知」が昨年創刊100周年を迎え、この度地域コミュニティに貢献したということで州議会と市議会から表彰状が授与されました。

ハワイ報知社は、1961年に静岡新聞・SBSグループの一員となりました。私たち総合印刷とは、同じ新聞発行を行う部門として印刷技術の面で輪転機の維持・管理・整備などの協力を行っている非常に関係の深い会社です。

 

ハワイ報知と静岡新聞。

太平洋を挟み、遠く離れていますが、情報は地域密着、きれいで読みやすい高品質の新聞を提供するという熱い思いはやはり同じです。私たちも創業100年を目指して美しい紙面を製作し続けていきます!

 

nishy

▲このページのトップへ

2/16(土)に静新SBSグループ合同企業説明会に参加してきました。

これは、2014年4月の入社を目指す方を対象に行なう企業説明会です。

本社の各部署、グループ会社合わせて8つのブースが作られ行ないました。 まず、事前に打ち合わせをし、説明会のテーマを決めました。

総合印刷の魅力を伝えよう!!

このテーマを元に、資料作りに奔走し説明をどのように進めるかを議論、模索しながら進めていきました。

そこで感じたことは、印刷の仕事をわかりやすく伝えるということは容易ではないな・・・ ということです。

簡単な説明だけでは伝えきれないことが多すぎる・・・

やはり印刷は奥が深い・・・ と改めて感じました。 そんなこんなで当日・・・

去年、最初の説明には『0人』だったとの情報があり心配していましたが、 まさかの、今年も『0人』でした・・・笑

誰もいないとは寂しいものです・・・

 

しかし、その後は熱心に話を聞いてくれる学生さんもいて大変嬉しかったです。

合同説明会216縮小加工.jpg

中には、最初に総合印刷に来てくれた方も何名かいました!!

しかし、予想通り参加者の頭の上には?マークだらけでしたが、総合印刷、新聞印刷の魅力を伝えられたかな・・・と思います。

話を聞いてくださった方が、少しでも印刷の魅力を感じて帰ってくれたなら幸いです。

最後に、自分の仕事のやりがい、総合印刷の魅力ということで話をしました。

それは、『チームワークの素晴らしさ』を感じて仕事に取り組めることです。

どの職種の方でも感じることはあるとは思いますが、仕事をする上ではかなり重要なことだと思います。

そんなところも魅力だと感じていただけたらと思います。

最後に反省・・・ もう少し笑顔で説明できたらと反省しています・・・笑 あと、話し上手になりたいな・・・と感じました。

また新たな課題が見つかったところで失礼します・・・

 

フットサルM

▲このページのトップへ

 12月9日付の弊社朝刊にこのような広告が掲載されたのを知っていますか? 

工場が森に.JPG

これは以前からPRしているリサイクル活動「PLATE to PLATE(通称:P to P)」の

活動を紹介した富士フィルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社様と弊社の

コラボレーション広告です。

 

新聞を印刷するときにはアルミニウム製の印刷用刷版は必要不可欠な資材です。

実は今までもリサイクルはされていましたが、それは純度を落としながら

“別の製品に再生する”方法でした。

「P to P」は従来のリサイクルとは違い、“同じ製品に再生する”方法。

そのため、限られた資源を有効活用することができるだけでなく、

新たにアルミニウムを精錬する製造法に比べ、

約60%ものCO2削減に貢献することができるんです。

 

このCO2削減効果を樹木が吸収するCO2量に換算すると、

杉の木約46万本分、弊社だけでも約5万本以上の吸収量に匹敵します。

つまり、工場でのリサイクル活動が森の役割を果たしているといえるわけです。

 

杉の木64万本・・・。なんだか鼻がムズムズしてくるのは私だけでしょうか(笑)

お手元にもし12月9日付朝刊がありましたら、是非ご一読下さい!!

nishy

▲このページのトップへ

2012.12. 7

11月27日から29日まで、東京ビッグサイトで新聞制作技術展「JANPS」が開催された。 「JANPS」とは3年に1度開催される、新聞制作に関わる技術の展示会。自分も新聞業界のトレンドを勉強する為、静岡から東京くんだりまで見学に行って来たのだ。

RIMG0950.JPGのサムネール画像 機材の進歩スピードは猛烈で、熟練工が必要だった印刷技術をデジタル技術が手助けしてくれる製品や、環境に配慮した製品等がずらりと並ぶ。

輪転機に掛ける版(ハンコ)を作る際に必要な薬液を削減する機器、その機器から排出される液体を濃縮し減少させる設備。今までよりもコンパクトに設計された輪転機。新聞をインクジェットプリンタで刷ってしまう印刷機。




また上流工程では、コンピュータで紙面を組む際に、今よりも素早く紙面を組めるシステム。新聞用に組んだ紙面をスマホやPC等、色々な媒体用に組み直すシステム等々。

新聞制作は新聞社だけでは成り立たない。様々な機材メーカー、資材メーカーの上に成り立っている。いろいろなメーカーの助けを借りながら、読者の為にどんな新聞が要求されているか。また今よりも環境に配慮した新聞制作を求めていく姿勢。そんな事も改めて、思い起こさせる「JANPS」だった。

nomo
▲このページのトップへ

2013年4月入社予定の内定式が10月1日に開かれました。

総合印刷では2名の内定者ですが、静新SBSグループ合同で行う事になり、総勢26名が出席した内定式となりました。

静岡新聞総合印刷の社長が読み上げる中、静岡新聞社の大石社長から内定通知書が一人一人に手渡されました。

 

授与式後 大石社長から

グループ企業の一員としての誇りと使命感を持ち、プロとして働く意識を持って入社してきて欲しい

という激励の言葉をいただきました。

 

お昼は今年オープンしたばかりの静岡 新聞放送会館17階の『Tembooo』で、 グループ企業の各社社長との会食。おそらく緊張しすぎて、味わうこともできなかったでしょうね。

 

午後は、配属先となる各グループ企業の職場見学を合同で行いました。社員でもなかなか入る機会がないようなSBS『soleいーね!』のスタジオやサーバルームにも入室でき、貴重な体験ができたと思います。

 

半年後、春風と共にフレッシュな風を吹き込んでくれることを期待しています。 

 

                                                      osaru

▲このページのトップへ

先月、新聞之新聞社の取材を受けました。テーマは静岡新聞社、静岡新聞総合印刷における環境問題対応の取り組みについてでした。

 新聞之新聞.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           

 

新聞用紙のリサイクルは既に社会に広く浸透していますが、印刷用の刷版(アルミ板)のリサイクル(クローズドループリサイクル)はそれ程でもない。弊社は2008年10月より廃版を再び刷版に戻す「Plate to Plate」リサイクル活動に参画してきました。富士フィルムさんからはその活動を証明する「環境貢献ラベル」を、このほど発行して頂いたばかりです。

PtoP_2.JPGのサムネール画像

今回は、この一連の流れを受けての取材です。これを機会に刷版のクローズドループリサイクル活動が、印刷業界全般に浸透していく事を願っています。

 

 

▲このページのトップへ

ちょっと前ですが韓国に行ってきました。焼肉屋や屋台で舌鼓を打ちまくってきたのだけど、それだけの観光じゃないのです。

yatai.jpg

 

 

東大門市場の屋台

 

 

 

 


yakiniku.jpg

 

 

 

 

 

 

 

立ち食いドラム缶焼肉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画やドラマ、報道番組でたびたび紹介されている、韓国と北朝鮮の軍事境界線上の共同警備区域 (JSA:Joint Security Area) に行って来たのです。この辺りは韓国と北朝鮮が睨みあう、ピリピリした場所であるのは言うに及ばず。下手な事をしたら捕まっちゃうような(マジで)、緊張感があふれていました。ただJSAに足を踏み入れたければ、ツアーに参加しなくちゃいけない。という訳で、ぼくもツアーに紛れて来ました。

 JSAに移動するバスの中や、会議室で行われるブリーフィングではしつこい位に、見学する時の立ち振る舞いについて注意がある。

 ・笑ってはいけない

・兵士に触れてはいけない

・勝手に動いてはいけない

・指図がある場所でしか、写真を撮ってはいけない

・どんな時でもガイドや韓国軍の指示に従うこと

 いずれも北朝鮮を刺激しないようにする為のルールなのだ。耳にタコが出来ちゃうくらい、何度も何度もツアーガイドから説明がある。そしておもむろに、紙が配られ・・・

 

以下「訪問者宣誓書」より一部抜粋

共同警備区域への訪問は、敵性地域への立ち入りを意味し、敵の行動によっては危害を受ける、又は死亡する可能性があります。事変・事件を予期する事は出来ませんので、国連軍、アメリカ合衆国及び大韓民国は訪問者の安全を保証することは出来ませんし、敵の行う行動に対し、責任を負うことはできません。

 DECLARATION(宣言)

私はこれを読み、理解し、そしてこの指導(指示)に従います。又、敵の挑発による本人及び同伴者の身体・財産上の被害に対する保証は請求できない事を確認します。

 

といった内容の宣言書にサインをする。

そして、いざJSAへ。今でも戦争中の両国には国境はなく、軍事境界線と呼ばれるボーダーラインがある。いわゆる38度線ね。そのボーダーライン上JSAと呼ばれる区画には、青く塗装されたプレハブ小屋が建っている。TVでおなじみの軍事停戦委員会本会議場だ。 jsa.jpg

 

 

上の矢印は北朝鮮兵、下の矢印は軍事境界線

 

 

 

 

 

 

 

北朝鮮の兵士が50m先から、こちらの韓国側を監視している。

韓国の兵士が50m先、あちらの北朝鮮をやっぱり、監視している。

heitai.jpg

 

 

 

 

建物内の韓国兵

 

 

 

 

 

 

 

極度に重苦しい雰囲気に、さすがのぼくもかなりナーバスになる。でも、韓国の兵士に近づいて一緒に写真を撮っちゃう。建物内を5分ほど見学したところでタイムアップとなり、ガイドに促され外へ。

 

帰りのバスの中でガイドのおばさんが言っていた。「日本には平和ボケという言葉があるそうです。私たち(韓国人)はそんな言葉が羨ましい。この国は未だ戦争中なんです。早く平和ボケになるような日が訪れる事を心から願います」

世界には日本みたいな国は少ないこと。忘れちゃイカンと思った一日でした。。。

nomo

▲このページのトップへ

この時期の月曜日、テレビ局対抗のマンデーリーグと言うサッカーの大会があります。

それにSBS代表として印刷組が参加してきました。

 

総当たり戦前半を終え、海野5得点の大活躍!!!

 

久々の運動で体が堪えます・・・

 

今夜から後半戦!頑張ってきます!!

写真.JPG

写真2.JPG

▲このページのトップへ

印刷部の舟渡です。

ブログに慣れていなくて更新が遅くなってしまいましたが、

2月25日に『静新SBS合同企業説明会』 が行われました。

 g225.jpg

 

人前で話すことに慣れていないので、

当日は、学生の人達よりも緊張していたと思います。

ただ・・・・、

一日8回実施された説明時間の最初の時間帯に

我々『静岡新聞総合印刷』のブースへ来てくれたのが

なんと 0人!!

少し落ち込みましたが、ある意味 緊張がほぐれました。

 

その後の説明でも上手く説明できたかは判りませんが、

来てくれた人の中で一人でも僕達の仕事に

興味を持ってくれた人がいれば、幸せです。

 

みなさんと再会できることを心待ちにしています。

 

▲このページのトップへ

こんにちは。ダルビッシュと同い年かなやんです。

 去年日記で新人にアンケートをとりました。その中に「Q.実際に入社してみて思うこと、感じること」で「こんなにインクで手が汚れるとは思わなかった」と答えてくれたルーキーがいました。

新聞の印刷をしてインキで手が汚れるってなんで?? それはこんな仕事をしているからです。

DSCN0087.JPG

インクローラーにインキをつけて(巻いて)ローラー同士を接触させローラー圧を調整しています。

 この日はローラーも交換しました(お、重い・・・)。ローラーにはゴムを使っているため、毎日の印刷で細くなってくるので定期的に確実に調整し、また長く使ってくると劣化・硬化してしまうため交換します。

IMG_1052.JPG

これらのことは整備といって、新聞を印刷する前など時間を見つけて毎日行っています。

そして新聞の印刷が終わるとローラーなどについたインキや汚れを毎日洗浄しています。

この掃除が一番手が汚れたりして・・・笑

 特に写真の下のほうに写っているインキレールにはインキがべっとり・・・   でも、どんなに手が汚れてもキレイに掃除するのはインキレールには神様がいるからです。

 インキレールには神様がいるんやでー

だから毎日キレイにしたら

キレイな新聞が刷れるんやでー

 

かなやん

▲このページのトップへ

1年に1回取得できる7連休を利用して、トルコに行ってきました。トルコまで片道12時間。まさに飛んでイスタンブールなのだ。

 

飛行機が到着し空港を出た瞬間、日本とは違うエキゾチックな風景が目に飛び込んで来る。テンション上がっている僕を乗せたタクシーは、滑るようにイスタンブール市街へと走り出すのだ。

ayasfia.jpg

 イスタンブールには世界遺産や歴史的な建物がいっぱいあって、雰囲気のある町並みが心地よい。ブルーモスク、アヤソフィア、グランドバザール...

gb_ranmp2.jpg

ejip_hige.jpg

bllu_mosk.jpg

食べ物は、これまた旨くて、日本でも有名なケバブを筆頭に色々あるのだ。肉料理が多いね。もちろんイスタンブール名物のサバサンドも食べました!! 油を引いた鉄板の上で焼いたサバと、オニオンをパンに挟んだだけなんだけどバカ旨!そしてトルコのパンは美味しくて、ボソボソしてない。味も濃い。そんな理由からか、とにかく旨かった。トルコ人がサバサンドと一緒に飲んでた、ピクルスジュースも試しに飲んでみたんだけど、これは厳しかった...

saba.jpg

kyofte.jpg

 旅行中は、トルコ人と同様に1日何杯もチャイを飲んだ。トルコのチャイとは紅茶の事だ。小さいグラスに角砂糖が二つも付いていて、大人も二つとも入れて飲んじゃう。最初は「あま~」って思ってたけど、これが慣れるんだよね。二つ入れないと物足りなくなってくる。レストランで、バスを待ってる街中で、旅行者相手のおみあげ店で、とにかくいろんな場所で頂いた。店の人が頼んでくれるんだもの。チャイの出前はあたりまえなのだ。

cyai.jpg

旅の途中、アジアとヨーロッパを隔てるボスポラス海峡クルーズに出掛けた。残念ながら青空じゃなくて、空には低い雲が覆っていたけれど。船に乗り込み椅子に腰掛けると、お盆の上にたくさんのチャイを乗せたおじさんが「チャイはどうだ」と売りに来る。親に連れられた子ども達が、狭い船の中を走り回る。トルコ人のカップルがいちゃいちゃしてる。 アジアとヨーロッパ両側の陸地を繋ぐ、ボスポラス大橋をくぐる時、海を見ながら、ぼーっと色々考えた。

 あぁ、7連休も頂ける会社には、もちろん感謝してますよ。

 

nomo

▲このページのトップへ

こんにちは。かなやんです。

10月の初めに内定式があったようですね。
そして今年入社した4名の新入社員は半年経ちました。そこで仕事についてのアンケートを取っちまいました。

アンケートの質問と回答はこちら

Q1.実際に入社してみて思うこと、感じること

・入社したての頃は、大きな機械にただただ驚きしかありませんでした。また、こんなにインクで手が汚れるとは思いませんでした
・学生とは違い、社会に入る事で、自分のとった行動に責任が付く事
・新聞が遅れることは避けなければいけないので、とても時間には敏感になりました
・仕事なのでやはり大変でした

Q2.仕事での失敗談

・毎日が失敗の連続で数え切れないほどですが、繰り返し同じミスをする事
・報告、連絡、相談が出来なかったこと為に機械を止めてしまった事
・失敗はたくさんありますが、たった一つの確認を怠るだけで市内版が刷れなくなったことです
・早番から夜勤にうまく切り換えれず仕事に集中できなかったことは何回か…

Q3.先輩・上司はこんな人

・年が近い人はとても声をかけやすいし、ベテランの人は丁寧に教えてくれます
・1つ1つ丁寧に教えてくれ、わからない事は何度も教えてくれるいい人たち
・優しい人や怖い人など色々な方がいますが、みんな仕事熱心で頼りになります
・危険な行動等をした時には厳しく注意し、質問すれば色々と教えてくれる先輩・上司です

Q4.仕事していてやりがいを感じる時

・毎日、新しい事を覚えるので自分の知識が高まって来るのと家に帰ってから家族が新聞を読んでいる時
・最新の記事を一番に見れるので気分はいいです
・家に帰って自分たちが作った新聞が届いている時
・色や見当がしっかり合わせたときにやりがいを感じます

Q5.後輩にはこんな人が来てほしい

・向上心を持っている人
・話をちゃんと聞ける人
・とにかく元気がある子です
・真面目で素直

4人のルーキーが答えてくれた生の声です。みんな仕事中はいつも大変そうだけど、後輩に教えられるようにしっかり覚えてね。

 

さてかなやんは、日曜日にアウトソーシングスタジアム日本平で清水エスパルスVSヴァンフォーレ甲府を見に行ってきました!

エスパルス戦

FUJIYAMAダービーということで20日付の静岡新聞の朝刊にも載ってた一戦です。

試合の結果は3-0でエスパルスの圧勝でしたが、甲府のハーフナーを中心とした攻撃もあり両チームとも見ごたえがあって楽しかったです。

 

かなやん

▲このページのトップへ

ご報告が大変遅くなりましたが、

10月1日に 平成24年4月入社の「内定式」が行われました。

ちょうど衣替えの季節だったので、詰襟の学生服で現れた高校生4名は、まぶしいほどの輝きを放っていました。

20111001_1b.jpg

     採用内定通知書の授与式

藤田社長から一人一人に内定証書が手渡された後は、会場を静岡放送本社ビルに移動し、

静岡新聞静岡放送・グループ企業合同での「内定者の集い」に参加してもらいました。

20111001_2b.jpg

     松井静岡新聞社社長のあいさつ

グループ内での高校生は、わすが5名。当初は、大学生軍団に圧倒されていたようですが、

自己紹介では、自己アピールもバッチリで、各社取締役からも笑いを取っていた生徒もいました。

20111001_3b.jpg

     自己紹介  なごやかな雰囲気ですネ・・・

昼食は、静岡の銘菓「安倍川餅」で有名な「もちの家」で会食。プライベートな話題も

飛び交い、早くも内定者同士の交流ができたように感じました。

午後は、満腹になって眠気も襲ってきそうな状況で「入社式までをいかに過ごすか」というテーマで語り合いました。

 

高校生にとっては4歳以上(中には10歳近く年上の人もいました)も歳の離れた方達と

同じ立場で語ることは初めてだったと思います。

短い時間でしたが、今回の交流で残りの高校生活そして入社後の不安などに一石が投じられたのではないでしょうか。

 

4名とも終始とてもいい笑顔で過ごしていましたが、皆様へのお披露目は、

“入社後のお楽しみに...” とさせていただきますね。

                               osaru

 

 

▲このページのトップへ

2011.9.15

9月に入ったのにまだまだ暑い日が続いていますね。

サッカー少年団町内大会2位だったかなやんです。

 11日に印刷部の17名が集まり、8月20日にオープンしたばかりの「S-PULSE DREAM FIELD 静岡」でフットサルをやってきました。 県外出身でサッカー暦が少年団止まりの僕が10数年ぶりのサッカー。しかも回りはサッカー大国静岡で高校または会社に入ってからも続けているみんなに混じってのサッカー。目標は怪我をしないことです(笑)

 とはいえ一応サッカーやってたし何気に動けるだろうと思いましたが・・・みんなの予想通り(僕は予想外)散々な結果でした。

 ボールに届くと思った足が届かず・・・

 狙って蹴ったはずがとんでもないところへ行き・・・(というかちゃんと蹴れず)

 近くにいるのが敵か味方か分らなくなる始末・・・

 

 ボールに触ってないのに汗の量だけはプロ並なフットサルでした。笑

 

 次の日、筋肉痛のなか仕事。くぅ~仕事はきつかったけど爽やかで楽しい一日でした。

 

IMG_0884.JPG

次も誘ってもらえるように体力付けとこっと!!

かなやん

▲このページのトップへ

 昨日は、3月11日に起きた歴史的な東日本大震災から丁度半年。被災地でボランティア活動を続け、その時の記録を写真におさめた被災地記録写真展を見てきました。静岡新聞にも9月9日付け朝刊に紹介されています。被災地の惨状を撮ったものばかりでなく、ボランティア活動の中心であった避難所での炊き出しの様子を見る事ができました。現地で米海兵隊の人達と一著になって豚汁を作っている様子など。      

P1010053.JPG

 写真に写っている被災者達の表情は意外と明るかったです。話を聞くと、はじめは皆黙って食べていたいたそうですが、回数を重ねるごとに明るくなって来たとの事でした。焼津から650kmの距離を何度も通ったそうです。プロバンガス、ガス器具、鍋を用意し、道中で食材を買って現地入りし、被災者に温かい食べ物を提供して来ました。同時に、活動を通じて元気も与えている様子が伝わって来ます。  

 プライムタイムゾーンのTVではSBS「情熱大陸」の番組で、石巻日日新聞社を特集していました。津波で一時、新聞印刷が出来なくなり、それでも手書きで記事を書き、避難所に情報を提供した新聞社です。番組中で紹介された記者の言葉が印象に残っています。「・・・ジャーナリストではなく、ローカリストだ」と言って、地域が必要としている情報を歩いて集め、新聞として届ける。被災者と新聞社の絆を感じました。  

 

 皆さんにとって、9月11日はどんな一日だったでしょうか・・・。

 

 

▲このページのトップへ

 静岡新聞総合印刷は『CTPによる見当補正機能の開発』により、第17回新聞協会技術委員会賞を受賞し、7月8日に日本新聞協会にて表彰を受けました。

     0708表彰補正あり.JPG

  CTPでは紙面データの書き出し位置を媒体、折機単位での設定が可能になっていた機能があり、今回その機能を応用して製版1枚毎にシリンダーポジションに応じた書き出し位置を調整するソフト開発をしました。従来、見当のねじれに対して版咥え側の裏にテープを貼る事で機械の個体差を吸収させていましたが、同ソフトによりその必要がなくなり、よりきめ細かな補正が可能となりカラー印刷の見当精度、紙面品質が向上しました。  

印刷における見当精度の誤差を数値化し、自動補正される点が評価され、版への書き込み位置を微調整すると言うアプローチが他社の参考になる点も評価され受賞となりました。

▲このページのトップへ

2011.4. 7

3月29日から3日間の入社事前研修を終えた4月1日、
2011年度の新入社員4名が静岡新聞総合印刷に加わりました。
今年度の入社式は、静新SBSグループ各社合同で行われ、
藤田社長から辞令が読み上げられ、静岡新聞社松井社長から一人一人に辞令が手渡されました。
今年は4名共高卒のため、まだ着慣れないスーツ姿がとても初々しく、
入社数十年を迎えた私には羨ましい程まぶしく感じられました。
今日あたりは、新聞販売店で朝夕刊の配達などの厳しさを体験している頃だと思います。
その後4月18日までグループ合同の研修が続き、19日からいよいよ総合印刷での研修が始まります。
その時には研修秘話でもアップしてもらうおうかと考えています。

7:45から行われたリハーサル風景 (ねむいzzz...)

任命され、緊張の一瞬

藤田社長を交えて、職場での記念撮影

 これからの活躍が期待されます。いや、みんな期待しています!

osaru

▲このページのトップへ

2011.4. 4

今回の東北地方太平洋沖地震被災者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。

新聞社の資材の中で大きな割合を占める新聞用紙。その紙を作る製紙工場が、東北沿岸部には集中してあったのです。
その中で静岡新聞社と日頃から多くの取引があった、日本製紙株式会社さんの石巻工場、岩沼工場は今回の地震と津波で大きな被害を受けてしまいました。現 在、工場は操業を停止しており、紙を作れない状態にあります。同じ製造業の技術者として、きっと悔しい思いをしているはずです。

私たちは日本製紙さんへ、応援メッセージを送ることにしました。
東北地方の一日も早い復興と、日本製紙の新聞用紙が早く我々の工場に運ばれて来るよう願いを込めて。


がんばってください!!日本製紙石巻工場・岩沼工場。

nomo 

 



 

▲このページのトップへ

こんにちは。かなやんです。

2月19日に静岡新聞社・放送本社にて「2月19日に静新SBSグループ合同企業ガイダンス」があり静岡新聞総合印刷として参加しました。

午前の部、午後の部と2部構成で会場となった体育館にはたくさんの学生の姿が。
ブース内のスタッフも朝からわくわく&ドキドキ・・・

総合印刷のブースに来てくれるといいなぁ・・・


結果、総合印刷ブースにも50名もの学生が説明を聞きに来てくださいました。

 

私が学生だったころと比べると、みんな真剣だなぁ・・・
するどい質問もする方もいて、こっちのほうがドギー&マギーしてしまいました。

やりがいがあると思うときは?と質問もされましたが、私的にはこの仕事ってやってるとやりがいしかなくね?と思ってしまいました(笑)

説明会をするにあたって、うちの会社の魅力って何なんだろう・・・と考えていました。私は印刷工場に働きたい!と思ってこの会社に応募したのですが今になって考えてみると。

1.印刷工場が静岡本社に1つしかない(転勤が無い)
2.ちゃんと休みももらえるし(今年度は128日!!)、先輩もいい人で会社の雰囲気もすごくいい
3.世界に誇れる技術があり自分もその技術に関われる

ってのが私の考えた会社の魅力です。
「社会のためになる仕事」とか「責任のある仕事を任せられ、バリバリと働ける」とかもそうなのかもしれませんが、ちょっと漠然としてるというか曖昧すぎて私の口からは出てきませんでした。

実際「新聞印刷」という仕事の魅力はありすぎて書ききれません(笑)多分、説明を聞いてくれた方の中にはこのホームページを見にくれた方もいらっ しゃると思います。カテゴリーから「事業内容」、「部署内容」や「私の仕事」を見ていただけると総合印刷の魅力がどんどん出てくると思います。

ブースにいたスタッフも普段は現場にいるので、クルー同士の雰囲気も仲が良いのが伝わったはず!?

19日はブースに来て頂き、ありがとうございました。

また、みなさんに会えることを楽しみに待ってます。

かなやん

▲このページのトップへ

久々の更新、みなさんはバレンタインはどうでしたか?私は夜勤だったのでもらえませんでした。
かなやんのロッカーには同期から頼まれていた書類しかありませんでした。

ホントはモテるんだけどね、夜勤だったからしょうがないよね。けど、大丈夫!僕には(自分で買った)ROYCE'のチョコレートがあるのだから。

なぜってそう先週末の3連休、地元の北海道・北斗市に2泊3日で帰ってました。・・・なんか私の日記ほぼ旅行に行ってる話ばかりですね(ー_ー;)

まぁおいといて、そう日本列島ほぼ全域が雪まみれだったこの3連休。

北海道に帰る前に見た天気予報じゃ函館付近に吹雪に打たれまっすぐ立ててない雪だるまが!
もしかしてこれ空港まで行っても飛ばないかもなぁ・・・なんて思っていましたが無事帰ることが出来ました!!最高に冬の北海道を満喫してきました。

まず北海道の食と言えば・・・

やっぱスープカレー!!IN 吉田商店

体も心もほっかほかです。1年ぶりに食べたけどカレーはスープが1番!

あ、あんさんカレー界の世紀末覇者やわぁ・・・


そして冬の味覚タチ!!

生をポン酢で頂き、家では味噌汁で頂き、プリップリのトロットロでなまらうまかったぁ!!

生でも煮てもうまいなんて・・・

あ、あんさん白子界の木村拓也やわぁ・・・


土曜日にはスキーに行ってきました。

もちろん予報は瀕死の雪だるまでしたが・・・

晴れ☆むしろ快晴で暖かかった~笑


やっぱ俺もってるわぁ~

写真に写ってるのは渡島の駒ケ岳。富士山もいいけど、駒ケ岳のような山も素敵です。


そんな「もってる男」かなやんは2月19日の行われる「2012年度 静新SBSグループ合同説明会」の静岡新聞総合印刷ブースにて参加します。

ぜひ参加待ってます。では19日に~

かなやん

▲このページのトップへ

昨年12月24日に2011年度の内定者4名との懇談会がありました。
 

私が講師として、総合印刷に入ってくる期待の4名と、不安に思っていることや、高校生活で何をしているのか?等、和気あいあいに話し合いました。4名はとても元気そうで、期待と不安に満ちているように見え、私も2年前はあのような感じだったのかな?と思いました。高校から社会に出て働くという、同じ経験をしているので私も4名の気持がわかるような気がします。
 

内定者から「(仕事において)どのようなことが辛いですか?」と質問を受けた際、実際私はあまり辛いと思ったことがなかったため、少し困りました。わからないことだらけだと思うけど先輩方にすぐ聞いたり、いろいろと声をかけてくれるから大丈夫。本当にやりがいがある仕事だよ。ということを伝えました。
 

4月から4名が入社してくるのが楽しみになりました。

オカダ

▲このページのトップへ

明けましておめでとうございます。

さて元旦の新聞が届きましたか?今年も元旦の新聞は分厚くびっくりされたかと思います。

今日の新聞、40ページの本紙以外の正月第2部~5部は今朝印刷したわけではなく、昨年末には印刷していました。

28日で昨年の夕刊が終了し、その次の日には全ての輪転機を使用して正月版の印刷を行っていたのです。

 

正月によりよい新聞を印刷するため皆集中しています

 

いつも遊んでいるような日記しか書かない私もちゃんと仕事してるんですよ(どや顔)の図


このように前々から印刷することで元旦の新聞は100ページ近くても普段通りに家庭に届けることが出来るんです。

 

皆様にとって2011年が素晴らしい年となりますように。

これからも静岡新聞総合印刷を何卒よろしくお願いします。

それでは、良いお年を。

かなやん

▲このページのトップへ

12月1日に行われた静岡新聞・SBSグループの社員総会で、1年間の功績を称える社長賞の表彰が行われました。社員のやる気を促すように、功績のあった人、部門に対して静岡新聞社・静岡放送社長より表彰が行われるものです。

 
静岡新聞総合印刷は「INCQC2010-2012 国際新聞印刷コンテスト」2回目の入賞に対し、社長奨励賞を頂きました。



静岡新聞総合印刷の全社員が協力し、がんばってきた事が会社からも認められました事になります。INCQCの挑戦は若い世代の勉強という趣旨ではじめられましたが、こうして評価されるって事は、やっぱりうれしいですね。 
 

12月1日は、静岡新聞社の創立記念日です。


 

▲このページのトップへ

こんにちは!この間の休みにSBSグループの同期と"夢がかなう場所"ディズニーシーに行ってきました!

叶ってほしい夢は、忘年会で次の日にお酒が残りませんように。byかなやんです


ディズニーシーは日曜日ということもあり大混雑!!クリスマスファンタジーも始まったこともあり人もさらに多く、ツリーがあったりとクリスマス仕様でした。

そして何処を行っても行列を体験!!人の多さも景色もホントに別世界に来たみたいでした。

軽いパンやぬいぐるみを買うのにもこんなに並ぶの!!と思ってる私にこんなの当たり前でしょ?みたいな女性陣・・
そう!行った同期の男性陣はディズニーシーに慣れてない(というか私は初めて!!笑)こともあり全てのコースは女性陣におまかせでした。

目的地に向かってすたすたすたーっと歩いて行っちゃう女性陣に、男性陣は「うわっなんだろーあれ!」「今どこにいるの?」とキョロキョロしながら迷子にならないようについて行くのでやっとでした(笑)


↑入口で写真撮ってたらおいてけぼりに・・・


静岡だったらぺちゃくちゃしゃべりながら後方でちんたら歩いてんのに・・・
夢の国では女性は3倍のスピードで動けるんですね。


・・すみません、言い過ぎました(笑)

その女性陣のおかげで様々なアトラクションに乗ることが出来て、楽しい休日を過ごすことが出来ました。

 


かなやん

▲このページのトップへ

2010.11.22

会社では1年に1度「リフレッシュ7」という名の連休がもらえるのです。私は11月に取得したので家族と沖縄・石垣島に3泊4日の旅行をしてきました!

私は北海道出身なんで「なんで逆方向に行くんだよ!」ってツッコミがありましたが、家族となんで(笑)約半年ぶりの再会です。

家族とは現地集合で富士山静岡空港から出発!(那覇空港まで)

石垣島では、

オリオンビール飲みながら石垣牛を食べる

 

石垣祭りを観戦。やなわらばーがライブ

近くにいた子供と私泥酔

次の日は
ちょっと足を延ばして西表島&由布島に行きました。

 

有名な木

 

名な花

 

有名な巡視船(笑)

3日目は石垣島をレンタカーを借りて1周しました。

・・・ただ天気は雨

ホントはキレイな川平湾を見に行く。

北海道弁なら「わやなんだけどー」っていう暴風雨

午後からはようやく晴れ間が・・・

と、かなり楽しんできました。

ただ、天気に恵まれなかった・・・
それもまたいい思い出って事!?

おわり!

▲このページのトップへ

 伊豆半島の郷土紙を発行している伊豆新聞本社より、研修のため一人来られました。電気保守の勉強や静岡新聞社の社風を体感・体得する為です。伊豆新聞は昭和52年より静岡新聞のグループ企業となり、静岡新聞総合印刷とは兄弟みたいなものと言えます。新聞社としてはもう一社、グループ企業があります。すこし遠いですが、ハワイのハワイ報知社。たまたまでしょうが、どちらも観光のメッカですね・・・。

 伊豆新聞本社:http://www.izu-np.co.jp/

 

 写真は電気保守実習中のひとコマ。

       自己保持回路、インターロック回路を実際に配線して動きの確認

       テスタを用いて、リレーシーケンスにおける導通不良箇所の見つけ方

       直流と交流の混在、制御回路と動力回路  などなど

1週間に渡り研修を行いましたが、電気の基本をどれほど伝えられたことか。電気保守のやり方を伝えるには短い期間でしたが、人を派遣する会社側から見れば貴重な時間だったと思います。氏曰く、会社の期待は『半端じゃない』とのことで、休憩時間もあまり取らず熱心に勉強されていました。

 今回の研修を、これからの勉強の機会としていただければ幸いです。

       

 

 

 

▲このページのトップへ

通勤途中に、ちょっと気になる風景があります。昨日は休日でしたのでコンデジを持って、じっくりと見て来ました。

 

ひとつの田んぼの中で、向日葵とがコスモスが咲き誇っています。真夏の向日葵と秋のコスモスが同時に咲いているなんて・・・。暑いのか、寒いのか、よく分らない今年の天候を象徴しているような風景です。ニュースでは木枯らし1号とか、初雪とか報道されていますが、その一方で向日葵が咲いている(咲かせている?)。

老夫婦が楽しげに撮影ポイントを探していましたが、「26日付けの静岡新聞に紹介されていた」との事で撮影に来たようでした。恥ずかしながら、その記事は読んでなかったです。わずかな時間の中で他にも何人か訪れていましたので、みんな新聞の記事を読んで来たのでしょう。

 

 

▲このページのトップへ

 新聞印刷の国際品質コンテスト(INCQC 2010-2012)に入賞した記事が、16日付け朝刊の5面に掲載されました。もちろん、静岡新聞です。

 特集で組まれ、扱いの大きさにびっくり!審査内容などが詳しく書かれ、審査対象である「IFRA Cuboid」も載っていました。どんな風に紙面に差し込んだのか、見本まで掲載されていたのでイメージしやすかったと思います。
 
 新聞印刷は長らく経験と勘によるところが大きかったですが、デジタル時代到来で色の評価も数値化されてきました。その過程で印刷評価の基準を学び、実際の新聞に具現化させる技術を身につけてきました。新聞のカラー印刷技術を経験の浅い若手に継承させる目的で国際品質コンテストに取り組み、図らずも今回も2006-2008に続きメダルと賞状をもらいました。INCQCは印刷プロ集団での評価でしたが真の評価者は読者である事を忘れず、今後も一層の技術向上に努めていきたいと思います。
 
  

 

 

▲このページのトップへ

 

印刷に欠かせない資材の一つに「版」があります。
版は印鑑と同じようにインクをのせて、紙に押し当てる事でインクが紙に写る。(実際の印刷にはゴムが間に入るのだけど)その印鑑部分に当たるのが「版」。
先日、静岡新聞総合印刷で使っている版メーカー、フジフィルムさんに工場見学に出掛けました。

工場は大井川のすぐ横にあり、後で技術者に聞くと、豊富できれいな水が必要らしい。
見学した工場内はチリやゴミがほとんど落ちていなくて、設備が稼動中なのに、きれいに保たれていた。色々な薬品を使う所だし、チリやゴミは製造工程の敵になるになるんだろう。

一方、工場の規模とは逆に、かなりの部分が自動化されていて、省人化が図られていた。おぉーって、びっくりするくらい。自動化されているラインは、広い面積に人がほとんどい。代わりに産業用ロボットや、様々な設備が動いていて、改めて感心する。

工場と研究所をいろいろ見学させていただいた後、フジフィルムさんの技術者と質問タイム。やはり技術者同士、話し出すと止まらない止まらない。こちらが日ごろの疑問を質問しまくるので、時間が押してしまって申し訳ないことをしたなぁと反省。しかしフジフィルムさんの技術者も、自分の製品に命掛けてる感があって、仕事に対する情熱をたくさん感じた。細かいところまで追求する姿勢、あふれ出る熱意が、こういった日本の製造業なんだなぁ。

丁寧に工場を案内していただいたフジフィルムさん。本当にありがとうございました。

 

nomo

 

 

 

▲このページのトップへ

今年4月にオープンした静岡駅北側の「葵タワー」に行ってきましたぁ~♪

 「なにを今更...」と言われそうですが、
24階からの眺望とランチバイキングに惹かれ、行って来ました。
当日はあいにくの曇り空。このところ、イヤッ!と言うほど猛暑日が続いていたのに...。
しかも案内された席は、料理に囲まれたフロア中央。
 
食後、窓に張り付いて真下の風景も見てきましたが、そんな事をするお客様は他には居ませんでした。ましてや写メを撮っている人も...。
 
高層のためなのか、はたまた南側に邪魔する建物が無いのか、
真南には、SBS静岡放送、その東側には我が職場の『静岡新聞制作センター』が
はっきりと確認できました。
しかし、5階建ての建物が確認できるのもちょっと微妙~~。
 
高層ラウンジでのバイキングが2000円で満喫できるのはなかなかお奨めですが、
この企画、9月末までだそうです。ブログがアップされる頃は、予約終了しているかも。
 【おまけ】24階エレベータホール横の女性用化粧室からも南側の眺望がご覧いただけます。
但し男性用には窓がないそうです。

osaru

▲このページのトップへ

  

  3歳の娘を連れて、静岡で今話題の新名所に出掛けた。午前10時の開門に合わせて東静岡駅周辺に着くと、もうそれはそれは強烈な混み様で、入場までどれくらい待たされるのか頭を抱えてしまう。入場に合わせて飛び込みたい人たちの行列に30分くらい並ぶと、ようやく入場だ。正面には1/1リアルグレード、RX-78ガンダムが良く見える。もう娘とパパは大興奮だ。
「パパ!パパ!見て見て!ガンダム!ガンダム!乗ってくるぅ!!」
我が娘よ。残念ながら乗れないだ。実はパパも出来ることなら、操縦してみたい。しかし今は耐えるのだ。ギレン閣下のように...

 場内はガンダムオフィシャルショップ、ガンダムの足元に行ける所、ちょっと高いやぐらの上から正面のガンダムと写真を撮れる場所、ガンダムミュージアムなどがあって、その全てが長蛇の列で、子供づれのパパには並ぶのは無理だった。またしても、すまん娘よ...

 お詫びといってはなんだが、娘にカキ氷を与え、ガンダム大好きパパはビール飲みながら、フライドポテトをつまんで、ゆっくりとガンダムを堪能したのだった。

nomo

 

▲このページのトップへ

 こんにちは。8月に入り暑い毎日が続いていますね!外でバーベキューやキャンプ等アウトドアが楽しい時期になってきました!そんな中、8月1日から、富士山のすそ野の朝霧高原で第15回日本ジャンボリー大会が行われていたのを知っていましたか?そこの会場で配布されていたジャンボリーニュースと言う印刷物、実は静岡新聞総合印刷で大会期間中毎日印刷していたんです。

朝刊印刷作業の合間に準備を行い、深夜2時ごろに印刷を行っていました。無事に大きなトラブル無くジャンボリーニュースも印刷できてよかったです。

毎日、印刷されたジャンボリーニュースを見てみると笑顔のスカウトが多く紙面に載っていて成功したんだなと離れたところで実感しておりました。

 

KANA

▲このページのトップへ

 静岡新聞総合印刷では、月に一度、印刷部会を開いています。

今回のテーマはインキ!

日頃お世話になっているサカタインクス様の協力により、勉強会を行いました。

どのような測定器を用いて測定するのか、インキの組成過程等の説明を受けました。

学校で習ったかもしれませんが、色の3原色藍(Cyan)、紅(Magenta)、黄(Yellow)と言ってこの3色で白を省く全ての色を表現できると言われています。新聞に使われているインキはこれに墨を加えて墨(Black)、藍(Cyan)、紅(Magenta)、黄(Yellow)の4色のインキを使っています。

なぜ墨を使うのか?それは実際の3原色では完全な黒を再現できず、茶色になってしまうからです(それと文字やモノクロ面は墨1色のインキで印刷するからです)。最近、TVで光の3原色だけでなく、4色で再現するTVのコマーシャルを見ました。色と光の違いは有りますが、同じ理由だと思います。

新聞の写真をルーペ等で見ると、この4色の点の集まりであることが分ります。

今度ぜひ一度見てみて下さい。

 

mathew

▲このページのトップへ

 

 待ちに待った!!!リフレッシュ休暇の到来です♪
10年のパスポートを持っていながらも、1度しか海外に出ていない両親を連れて行ってきました、ワイハ~へ♪ALOHA~♪
 
 リムジンでオアフ島1周、ジェットスキーで全力疾走、タンタラス夜景にうっとり、1人ホノルルマラソン(笑)、ダイヤモンドヘッド登頂、激マズ!!!な餃子の王将ワイキキ店に唖然(スープが白湯じゃんか!)、and more!!!と家族全員初ハワイを大満喫する事が出来ました♪
 ワイキキの海が以外と汚かったのがショックでしたが・・・。
 
 という訳で今回の親孝行は大成功です♪
今後も喜ばれる親孝行を考え実行していきたいと思います♪
 
                               
 
 
                                                                                                                                 ☆Yu-suke☆

 

▲このページのトップへ

2010.7. 3

 参議院選挙とサッカーワールドカップで、熱い戦いが繰り広げられています。中でも6月29日は忙しい一日でした。

   

 通常の勤務より早く出社して、参議院選の選挙公報を印刷しました。2頁+8頁の折込み形式で、150万部を超す大量印刷です。いつもの印刷と違うのは、選挙管理委員の立会いの下で印刷することです。選挙管理委員が刷り上った公報の紙面チェックを行い、間違いや不備な点がないことを確認してから印刷OKが出され、本格的な印刷となります。今回も無事に印刷でき、ホッとしています。各部署で担当された方々、ご苦労様でした。

 夜はサッカーの戦いで、日本-パラグアイ戦が行なわれました。90分で決着が付かず、延長戦へ。そしてPK戦と・・・。最後まで見てしまいました。新たな歴史を刻むかどうかの瀬戸際の戦い、残念でした。でもあの試合を見て勇気をもらった方も多く、「何事もあきらめずに挑戦してみようという気になった」とインタビューに答えていた人もいました。選手が、全力を出しきった証です。

 サッカーの日本戦は終わりましたが、まだまだ熱い戦いは続きます。

 

 

▲このページのトップへ

 

 先月になりますが、5/24()に東洋インキ製造株式会社:富士製造所へインキ製造の見学に行き、勉強してきました。

 

 新聞印刷に必要な資材というのは、「紙」、「インキ」、「ブランケット」等たくさんの資材があります。その中で、私たちが仕事をする上で「インキ」は重要な資材のひとつです。インキの特性を理解する上でも、インキ製造工程を知ることは重要です。そんな思いから、今回は若手有志を中心に見学させてもらいました。

 

 

 どのようにインキが製造されているかというのは、今まで想像もつかない世界でした。この見学を今後に生かして、より綺麗な新聞を印刷していけるようにしていきたいです。

 

 この見学会を企画して頂いた上司、受け入れて頂いた東洋インキの方々ありがとうございました。

またこのような企画があれば参加したいと思います。

 

Yo-Hei

▲このページのトップへ

 日本時間の早朝にキックオフしたデンマーク戦。多くの方がきっとTVで声援を送っていた事と思います。寝不足な一日となりました。でも3-1で完勝したので、寝不足もなんのその。

 途中出場した岡崎選手が42分に3点目を入れてくれたおかげで、ロスタイムも安心して見ることができました。試合終了時には朝刊印刷も既に終わっているので、号外印刷となりました。早くに出勤し印刷した方、配達を担当された方、ご苦労様でした。

 我が家の娘も駅で号外を受け取ってきました。

 つぎはパラグアイ戦で、放映権はTBS。オランダ戦以上の高視聴率となるか・・・。新聞印刷も微妙な時間帯です。

 

でん電むし

 

▲このページのトップへ

2010.6.23

静岡新聞総合印刷では、月に1度印刷部として部会を開いています。

6月15日に行われた今月の部会では大王製紙株式会社と紙の品質改善についての合同会議が開かれました。


 

総合印刷としても製紙会社としても良い新聞を読者に届けられるように力を合わせて品質向上に取り組んでいます。

紙だけではなく総合印刷ではインキやゴムブランケットなどのメーカーと会議を繰り返して新聞のために日々研究して品質向上に役立てているのです!

全てはより美しくより読みやすい高品質な静岡新聞を読んでいただく為に!!

Kana

▲このページのトップへ

 6月14日は、FIFAワールドカップで日本代表がカメルーンと対戦。当日の静岡新聞の朝刊では、4ページの特集号を組んで本紙をラッピングするような形態で印刷しました。ラッピングをめくると本紙が出てくるもので、ユニークな印刷形態だったと思います。

 

ユニホームに寄せ書きをしたようなイメージのラッピング

 

 県民の声援を載せた特集号です。きっと、たくさんの声援が南アフリカまで届いたのでしょう。主将:長谷部選手をはじめとして駒野選手、岡崎選手が活躍し、1-0で勝ちました。

 19日のオランダ戦では、岡崎選手の得点を期待しています!

 

でん電むし

 

▲このページのトップへ

2010.6. 4

もう、6月になって衣替えのシーズン。もう、静岡新聞総合印刷がスタートしてから2ヶ月が過ぎたと思うと、一月、一月過ぎてゆくのがあっという間ですね。
 

さて、今回は2人の送別会を行いました。私が新人の頃から大変お世話になった方です。インキの調節の仕方や他の機械の新聞と比べて、どこを直してゆけばいいのか等のアドバイスを頂きました。本当にありがとうございました。新聞印刷の一時代を築いた方々が次々と定年を迎えてしまい、より知識や技術を高めてゆかないといけないと強く感じています。

最近、電子書籍が注目をあびていますね!一方で、特に厚い本は重いので持ち運びが不便です。プリントしたものをその都度見て、捨ててしまうのも勿体無いですし…。新聞も私が定年を迎える頃には電子化されているのかもしれませんね。

余談ですが、その方が印象に残った事として、ハワイ報知(静新SBSグループ)で働いた事だそうです。ハワイでの新聞の印刷。どんな生活だったのかイメージできませんが、一回は経験してみたいです。

mathew

▲このページのトップへ

こんにちは、Kanaです。
今日は今年一番の暑さだったらしく洗濯日和で、溜めに溜めた洗濯物を処理いたしました。
来週はまた天候が崩れるとか・・・ううっ
乾燥機がないので晴れの日を狙って洗濯するしかないんです。

ホント一人暮らしって大変!!そしてなんだか休みの日に限って雨が降る気がします・・・晴れたら外に遊びに行っちゃうんですけどねー

さて、この前の日曜日。静岡新聞放送健康保険組合主催のボーリング大会がありました。3日間行われ、静岡新聞総合印刷は日曜日に4人編成で5レーンに分かれて大会に参加しました。

この日はグループ会社のSBSの報道チームと情報システムチームが一緒に参加していました。始球式では印刷チームの先輩が見事ストライクを出したり、年代別のスコアで印刷チームが2人も1位を獲得したりと非常に盛り上がりました!

 

↑先輩その投げ方じゃスコアは伸びませんよ☆ふふん♪


・・・って俺よりスコアいいじゃないですか~ごめんなさーい(_>_ii)


私はというとゲームが始まる前に
「アベレージ150は行けますよ♪」
なんて先輩に大口を叩いていましたが、結果をみると2ゲーム合計200・・・

あっれ~!!??どこで100点落としたんだろ~?

それはやっぱり夜勤明けだったからって言い訳にしておきます(笑)

 

▲このページのトップへ

2010.5.10

 3月21日に結婚式を行い、新婚休暇を9日間もらえたので、4月4日から9日まで新婚旅行に行って来ました。旅行先は、ハワイ。アロハー、ハワイです。

 初飛行機、初海外だったのでドキドキ!!ワクワク!! 行く前から楽しみでしかたがなかったです。ハワイの気候は暑いけれど日陰に入れば涼しくカラっとしていて、とても過ごし易かったです。しかし、二人とも英語が苦手なので言葉の壁に苦労しました。普段英語を話すことなんてないから、身振り手振りで一生懸命話したことも今思えばいい経験をしたなと思います。

 ハワイへ行って一番思い出に残ったのが、海の景色が眺められるレストランでディナーをした後にタンタラスの丘というとこへ行って夜景を見たことです。

この丘はワイキキの町を一望出来るスポットです。二人とも夜景を見るのが大好きだから、目の前に広がる景色に終始感動しっぱなしでした。こんな素晴らしい景色を見ることができ、また、日本とはまったく違うこのハワイという所にすごく魅力を感じ、初海外は、とってもいい思い出となりました。

 これからも休みとお金がある限り、まだまだ知らない「世界」を旅したいと思います。その為には、これからも稼がなければと現実に引き戻される思いで頑張っています。
 

 

 

▲このページのトップへ

2010.5. 7

5月5日はこどもの日。こどもの日と言えば、なんと言っても「こいのぼり」ではないでしょうか。

 屋根より高い、こいのぼり・・・ 小学校でよく歌ったものですが、最近は屋根より高いこいのぼりが、すっかり少なくなってきました。近所に立派なこいのぼりが泳いでいましたので、撮らせてもらいました。

 

 新入社員も一ヶ月の全体研修を終え、いよいよ配属先での研修となりました。こいのぼりのように元気よく、志しも高く、活躍してください。

でん電むし

 

 

▲このページのトップへ

ただいま、ゴールデンウイークの真っ最中です。

 この時期になると家の近くの茶畑では、新茶の刈り取り作業がおこなわれています。もっぱら機械で刈っちゃうのですが、手摘みや、かご付きの大きなハサミで刈り取りもチラホラ見受けられます。黄緑色の新芽のじゅうたんは見ていて、とっても気持ちが良いです。

 

みなさんはどこかに出掛けられましたか?
久しぶりの大型連休。家族で海外なんていうニュースも流れていましたが...

 自分は夜中の12時にこの記事を書いています。私たち新聞に携わるものは、GWなど関係ありません!GW中も新聞を待っていてくれる読者の為に、ただただ品質の良い新聞を送り出すのみです。

でも7連休とか大型連休はもらえないけど、2.3連休くらいはありますよ。(笑)

印刷部 nomo

 

 
 

▲このページのトップへ

みなさん、そろそろゴールデンウィークですね。


本日は夕刊を印刷…じゃなくて整備の内容をお届けします!
印刷の仕事は印刷以外にも日々の定期メンテナンスが欠かせません。これもいい新聞を印刷するためには必要です!
 

本日の整備の内容はDIP!DIP→Digital Ink Pump(デジタル インキ ポンプ)の事です。
 

これは、デジタルでインキの吐出量を制御する優れもの。ポンプ内部に漏れたインキを放置するとトラブルの元になりますので、写真のように分解掃除します。以前に、このDIPのステッピングモーターの良否を判定する試験装置を製作し、日本新聞協会技術委員会賞を取った事もあるんですよ!


私たち、静岡新聞総合印刷では、デジタルインキポンプとインキ壷の2つが採用されています。

それぞれに特徴があります。個性みたいで面白いですね。

ところで、みなさんのご家庭で使われているプリンター。インクジェット、レーザー方式、色々有りますね。それぞれのプリンターの特徴は知っていますか?調べてみると面白いかもしれません。
 

mathew

▲このページのトップへ

みなさん、こんにちは!!

わが部署にも新入社員が今年は4名入社しました!!パチパチ☆

 

本当は4月の初めに写真付きで日記に載せようと思ったのですが、静岡新聞社で行っている新入社員研修により一度も会えず、本日になってしまいました。先週は研修の一つである販売店研修で本社にはいなかったそうです。

そして11日の日曜日に新会社の設立を記念した祝賀会が開催され、初めて4人に会い話をすることができました。

総合印刷の先輩に圧倒されたのか隅のほうで固まっていたので、連れ出して先輩方に紹介をして回りました。

最後、「後は自分から色々と先輩に話しかけてね!」と離れて様子を見ていたらいきなり静岡新聞社の専務の所へ・・・

さっそく僕より先を行かれたような気がします。

色々と失敗をするかと思いますが、諦めずに頑張ってください!!

 

印刷部 Kana

▲このページのトップへ

散歩中のさくらです。まだまだ楽しめますね。

    

  地元企業であるスズキ自動車の鈴木修社長は、入社式の訓示で「新聞を読んで社会人としての一般教養を高めてほしい」と具体的なアドバイスを送ったそうです。新聞の持つ力を再認識すると同時に、新聞制作に携わるものとしては使命感みたいなものを感じました。
 
  新聞には、一般教養もぎゅっと詰まっているのです。
 
  2010年は国民読書年。「じゃあ、読もう」をキャッチフレーズに展開されています。まずは、生活習慣として新聞を読もう。

 


 

▲このページのトップへ

2010.4. 5

会社の近くのの木も、ようやく満開になりました。今日の天気は雨で残念ですけど...。
この時期、自転車をこぎながら会社に向かう道すがら、を眺めると気持ちがほっとしますねぇ。

 そうそう桜の満開と同時期に、自分の第二子が生まれました。
夜勤の最中に病院から電話で知らせが来たんですけど、上司や先輩が快く送り出してくれたんです。もちろん早退してしまうと、職場のみんなに迷惑を掛けてしまいます。ですがいつもは厳しい先輩や上司が「早く帰ってあげろ」「急ぎすぎて交通事故しないようにな」というように声を掛けてくれて、とってもありがたかったです。
そのおかげか、出産立会いに間に合うことができました。

 

印刷部 nomo

▲このページのトップへ

2010.4. 5

会社設立祝いの花などをたくさんの企業より頂きました。ありがとうございます。

 

 新入社員4名も加わり、会社も社員もフレッシュです。フレッシュな気持ちで果敢に業務に取り組んでいきたいと思います。

 今後とも、末永く静岡新聞総合印刷をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

▲このページのトップへ

いよいよ静岡新聞総合印刷がスタートしました。この社員ブログでは、社員の生の声をどんどん紹介してゆきたいと思っています。宜しくお願い致します。さて、私は印刷業務を始めて3年目に突入します。初めて印刷業務に就いた時は、新聞印刷は自動化されていると思っていました。実際に自動化されている部分も有ります。しかし細かな調節等、最後は人がやるもの。意外と思うかもしれませんが、新聞の上下の余白の調整等、新聞制作には手動で制御している部分も結構あるんですよ!見学も行っていますので、是非会社に遊びにきてください。4階建てのオフセット輪転機で印刷をしている雰囲気を感じると、印刷のイメージも変わるかも!?

▲このページのトップへ

このページのトップへ