054社員日記

JANPSを見学
2012.12. 7

11月27日から29日まで、東京ビッグサイトで新聞制作技術展「JANPS」が開催された。 「JANPS」とは3年に1度開催される、新聞制作に関わる技術の展示会。自分も新聞業界のトレンドを勉強する為、静岡から東京くんだりまで見学に行って来たのだ。

RIMG0950.JPGのサムネール画像 機材の進歩スピードは猛烈で、熟練工が必要だった印刷技術をデジタル技術が手助けしてくれる製品や、環境に配慮した製品等がずらりと並ぶ。

輪転機に掛ける版(ハンコ)を作る際に必要な薬液を削減する機器、その機器から排出される液体を濃縮し減少させる設備。今までよりもコンパクトに設計された輪転機。新聞をインクジェットプリンタで刷ってしまう印刷機。




また上流工程では、コンピュータで紙面を組む際に、今よりも素早く紙面を組めるシステム。新聞用に組んだ紙面をスマホやPC等、色々な媒体用に組み直すシステム等々。

新聞制作は新聞社だけでは成り立たない。様々な機材メーカー、資材メーカーの上に成り立っている。いろいろなメーカーの助けを借りながら、読者の為にどんな新聞が要求されているか。また今よりも環境に配慮した新聞制作を求めていく姿勢。そんな事も改めて、思い起こさせる「JANPS」だった。

nomo
このページのトップへ