054社員日記

新人日記 安野
2015.8. 4

入社して印刷部に配属されて三か月が経ちました。
はじめのころは学生と社会人の違いを大きく感じ、言葉遣い一つとっても社会では通用しないことを改めて知りました。

安野.jpg

高校時代に実習で触ってきた工作機械と、新聞印刷用輪転機は規模が桁違いの大きさでビル3階にもなる機械です。入社した当時はどの作業に手を付ければいいのか全く分からず、一から教えてもらう日々が続きました。教えてもらう中で大切なことは、今の自分がどこまで理解しているのか自分自身で知っておくことだと思います。
また読者に高い品質の新聞を届けるために、今の自分に何ができるのか常に考えながら行動できるようになりたいです。
今はまだ夕刊帯だけの勤務ですが九月からは朝刊帯の夜勤も始まり生活リズムが不規則になるので体調を崩さない様に仕事に臨みます。

安野
このページのトップへ