054社員日記

教わる側から、教える側?
2015.11. 2


日に日に涼しくなって来ていますが、皆さん風邪などひいていないですか?

ぼくたちの仕事は新聞の印刷ですが、朝から晩まで一日中印刷ばかりしている訳ではありません。
実際に新聞を印刷するのは一日のうち数時間程度で、仕事の大半は印刷以外の事に費やされます。
たとえば、高い品質を維持する為のメンテナンスや、機械に問題がある場合を想定しての勉強などをしています。

自分は工業高校出身で、機械や電気の知識を多少なりとも学んだつもりで印刷部に配属となりました。
しかし、実際に巨大な輪転機を目の当たりにすると、どこから手をつけて良いのか・・・とクラクラきました。
とにかく入社した当時は印刷も機械のメンテも失敗ばかりでたくさんの先輩方に迷惑を掛けてきました。
その度に先輩や同期に支えられ毎日少しずつ成長していき、いまではあっという間に7年目。
今では後輩に対して、かなり偉そうにして仕事していますvv

151102.jpg

ですが、仕事を終えると後輩や先輩達とプライベートで一緒に遊ぶくらい仲良しです。
ハワイに行ったり、スノボに行ったり、お酒を嗜んだり。。。

工場内の照明は暗い所もあるけれど、人は明るく温かい。
そんな環境のなかで仕事が出来て、良い会社に入ったなって感じています。

これからは先輩達と一緒に自分たちが中心になり、指導される側から、指導する側に替わっていきます。
若い力が会社を盛り上げる番です。今の状況に満足せず、常に高見をめざしてこれからも頑張ります。
そして持ち前の打たれ強さと、元気を最大限に生かして職場を盛り上げていきたいです。

このページのトップへ