054社員日記

ハワイの海で初スキューバダイビング!
2016.11.16

「透き通るような青い海」と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?
海水浴、スキューバーダイビング、サーフィン、などなど楽しいことばかりが思い浮かぶはずですよね。

スティーブンスピルバーグ監督「ジョーズ」という有名な映画があります。
最近では海外ドラマでもお馴染みのブレイク・ライブリーが主演を努めた「ロストバケーション」という作品がありました。二つの映画に共通することとは・・・

鮫が登場するということ。

幼いころたまたまテレビで目にしてしまったジョーズという作品がトラウマになってしまい、僕には「海=鮫」という概念が植えつけられてしまいました。今年の夏も静岡のいくつかの海水浴場で鮫が発生しましたよね。それ以来、何回か海に入る機会がありましたが、心の片隅でもしかしたら鮫が・・・なんて考えていました。


そんな僕に先日訪れた小さな挑戦。それはハワイの海でスキューバーダイビング!
リフレッシュ休暇という一週間の休みを利用して、会社の先輩方と旅行に行きました。
静岡では静波、三保にしか入ったことがなくボンベを背負って数メートルもある海を潜った経験なんてもちろんありません。あるはずがありません。鮫がいるから・・・


そんな僕でしたが長い間トラウマになっていた海への恐怖心は気付いたころには忘れてしまっていました。
海面から下を覗けば、今まで日本でみてきた景色とはまったくの別物。
IMG_2889.jpg
数メートルも下の海の底まで見渡せ、目の前ではウミガメの親子が気持ちよさそうに泳いでいました。海が絶景と思ったのは初めてだったかもしれません。
IMG_2895.jpg
インストラクター「マッチョのクリス」に案内されながら夢見心地の時間を過ごすことができました。呼吸のときの泡の音、海の中で聞こえる海流の音のどれもが心地よかったです。


この経験のおかげで海への見方が大きく変わりました。日本でも綺麗な海は数多くあります。来年の夏には日本の海でも挑戦してみようと思います。

追記 冒頭で紹介した「ロストバケーション」ですが、鮫による圧倒的な恐怖、主人公を待ち受ける絶望的な展開が存分に味わえる作品なのでぜひDVDレンタルが開始したら手にとってみてください。


やまもん

このページのトップへ