054社員日記

送別会
2010.6. 4

もう、6月になって衣替えのシーズン。もう、静岡新聞総合印刷がスタートしてから2ヶ月が過ぎたと思うと、一月、一月過ぎてゆくのがあっという間ですね。
 

さて、今回は2人の送別会を行いました。私が新人の頃から大変お世話になった方です。インキの調節の仕方や他の機械の新聞と比べて、どこを直してゆけばいいのか等のアドバイスを頂きました。本当にありがとうございました。新聞印刷の一時代を築いた方々が次々と定年を迎えてしまい、より知識や技術を高めてゆかないといけないと強く感じています。

最近、電子書籍が注目をあびていますね!一方で、特に厚い本は重いので持ち運びが不便です。プリントしたものをその都度見て、捨ててしまうのも勿体無いですし…。新聞も私が定年を迎える頃には電子化されているのかもしれませんね。

余談ですが、その方が印象に残った事として、ハワイ報知(静新SBSグループ)で働いた事だそうです。ハワイでの新聞の印刷。どんな生活だったのかイメージできませんが、一回は経験してみたいです。

mathew

このページのトップへ