054社員日記

工場が森に!?
2012.12.18

 12月9日付の弊社朝刊にこのような広告が掲載されたのを知っていますか? 

工場が森に.JPG

これは以前からPRしているリサイクル活動「PLATE to PLATE(通称:P to P)」の

活動を紹介した富士フィルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社様と弊社の

コラボレーション広告です。

 

新聞を印刷するときにはアルミニウム製の印刷用刷版は必要不可欠な資材です。

実は今までもリサイクルはされていましたが、それは純度を落としながら

“別の製品に再生する”方法でした。

「P to P」は従来のリサイクルとは違い、“同じ製品に再生する”方法。

そのため、限られた資源を有効活用することができるだけでなく、

新たにアルミニウムを精錬する製造法に比べ、

約60%ものCO2削減に貢献することができるんです。

 

このCO2削減効果を樹木が吸収するCO2量に換算すると、

杉の木約46万本分、弊社だけでも約5万本以上の吸収量に匹敵します。

つまり、工場でのリサイクル活動が森の役割を果たしているといえるわけです。

 

杉の木64万本・・・。なんだか鼻がムズムズしてくるのは私だけでしょうか(笑)

お手元にもし12月9日付朝刊がありましたら、是非ご一読下さい!!

nishy

このページのトップへ