VOICE05

本質的な知識を身に付ける

管理部/天野 あすか

管理部

天野 あすか2019年入社

INTERVIEW

今はどんな仕事をしているか

私の所属する管理部業務課の仕事は、受託紙(日経、聖教、公明等)の管理、オンデマンド印刷(POD)業務などがあります。 現在は、受託紙の運用方法およびPOD業務の基礎的な作業である名刺印刷、また各種申請書やマニュアルの作成などの庶務を先輩に助けていただきながら取り組んでいます。 庶務の内容はやることが様々あり、毎日違った仕事ができるのが楽しいです。

この会社を選んだ決め手、出来事は?

見学に来た際に、真っ先に職場の雰囲気の良さを感じました。 女性社員が大変少ない職場ですが、年齢も近く、親身になって相談にのってくれます。 また、仕事内容も印刷部のように明確なこれという仕事はありませんが、その分幅広い業務をこなす事が出来なければなりません。 オールラウンダーな業務課ならではの、多岐にわたる業務に携わることができることに魅力を感じました。

実際に入社してみて感じたことは?

私の所属している管理部は、経験豊富な先輩方が沢山いるので、教育体制がとても整っていると感じました。 知識があるだけではなく、仕事に対する姿勢も尊敬できる先輩方です。

会社の雰囲気は?

先輩方に話しかけやすく、わからないことを聞きやすいだけでなく、自分の意見も言いやすい職場だと思います。周りに歳の近い先輩が多いため、気軽に質問ができます。 また、歳の近い先輩だけでなく、上司の方々も新人の意見に耳を傾けて下さり、業務内容でわからないことを聞ける時間を設けて下さったりしています。 私が質問させていただいた時にはすぐに対応をしてくださり、大変温かい雰囲気だと思います。

仕事上での夢や目標は?

業務課は、受託紙関係の管理システムや事務的な業務のシステムを改善したり、新たに作ったりすることで業務の効率化をはかっています。 システムをより良いものにするためには、現在のシステムを熟知していなければ、改善点を考える事すら出来ないため、運用方法だけではなく、そのシステム自体を詳しく理解していることが重要になります。 これから私も先輩方のように、表面的な知識ではなく、本質的な知識を身に着けていきたいと考えています。

管理部/天野 あすか
管理部/天野 あすか

MESSAGE学生へのメッセージ

就職活動中は自分を見つめ直す大事な時期だと思います。 つらいとは思いますが、一生のうちでこんな機会は一度だけと思えばその時期を有意義に過ごす事が出来ると思います。 挫けず頑張ってください。

日勤のタイムスケジュール

9:00 朝礼
9:15 メールの確認
9:30 名刺の作成
10:40 庶務
11:00 昼食及び休憩
12:00 庶務
13:40 ヤレ回収
14:00 庶務
17:00 終礼

*ヤレ回収:刷り始めの新聞を回収し、本社の編集局に送る仕事。(編集局はその新聞を受け取り、誤字脱字などをチェックします。)

※業務課は夜勤はありません